2017年10月21日

o9.png

「惑」です。
 惑ですが「」のSatellite作品 です。
 せんだつが あるかもしれませんが あしからず。
 漢字一文字しりーず(?)です。ほかには たとえば これとかですかね。

 ちょっとじゅぴたーの(ほっとじゅぴたーではない)
 大せきはんの様な かんじのとこが ありますよね。

++
 こんな漢字、まんまのが あるのを わすれていました。
 友人に言われて おもい出しました。おもい出した と言うほど
 詳しくは知らない(みたことがあるだけな)のですが、
 まんまこんな漢字が実際にあるようです。
++
ラベル:Kanji inversion
posted by kawahar at 23:19| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

[某氏の消しゴムの中の消しゴム]

 昨日ののつづきです。

 昨日しょうかいした2r96さんの消しゴムをみた時、
 ぼくのケシゴムより いいね! と おもったのは とうぜんとして、
「ああ これ、あれに にているな。なるほど」と、おもいました。
 ソうです、igatoxinさんのプログラムに すこし にていますね。
 いやいや、ちがいます。ソんな ななめ上の言いがかり なんかではなくて
 もっと ふつうに、あれに にているのです。

2r96-Eraser-1.png

 ソうです、まんま 消しゴムにも みえますよね。
 たんてきに言って、消しゴムの中に消しゴムが有ります。

 わかりやすい様に2r96さんの消しゴム
 消しゴムで すこし消して(みた様な かんじにして)みました。
 消しゴムだけでなく消されるがわの文字も有る事がわかります。
 消されるがわの文字は なんだか あるふぁべっとっぽいので
 ヨコからみて「J」や「VI」とかでしょうか。
「J」に みえるぶぶんは文字ではなく、まんが ちっくに
「ゴシゴシと こすって消す うごき」を あらわしたもの かもしれません。
 あるいは「J」が「ケ」で「VI」が「シ」、
 合わせて「ケシ(という文字)」と とらえる事も 出来ます。
(「消(し)」の中に「ケシ」が有る かっこうに なります。)
 つまり
「ケシ」という文字を消しゴムで消している画 に なりますね。
(なんでも言えば よいと おもっています。)

 さらに消してみましょう。

2r96-Eraser-2.png

 消しゴム本体 と ソの消しゴムの
「ゴシゴシと こすって消す うごき」をまんが ちっくに あらわした線
 と いった かんじでしょうか。

 さらに消すと 消しゴム本体だけが のこります。

2r96-Eraser-3.png

 まごうかたなき消しゴムです。
 かどが まるまっている(消しゴム が すこし つかわれている)のが
 2r96さん本人が おっしゃる さいだいの ぽいんと とのこと。正に!

 では今日のEntryの(ぼくとしての)ぽいんとは どこなのか。
(ソれが無ければ 全てが借りもので すんでしまいます。いけません。)
 とりあえず、
 消しゴムと こするうごきの線と 消される文字、
 消しゴムと こするうごきの線、
 消しゴム、
 というかんじで
 2r96さんの消しゴムを消しゴムでだんだん消していくと消しゴムが出てくる、
 という おかしさ でしょうか。
 本来、わかりやすい せつめいを めざすなら
 まず、消しゴム本体だけの画(3つ目の画)を
 さきに みせるべき ですが、
 こういう あべこべさもAmbに つうじており、
 これもまた ぽいんと だ ということ でしょう。
 などと
 いつもどおり無茶苦茶な事を言っていますが
 ココはひとつ、わかりやすいように
 せつめいを さかのぼって よんでいただき、
 さいごに 2r96さんの消しゴムをまた みていただくのが
 いちばん 宜しいかと おもわれます。
ラベル:GA typography Epimenides
posted by kawahar at 22:16| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

けしゴム

Eraser-Bo2.png

 とりあえず。
 これこれとを作った時に ぼつにしたメモ です。
 今回(と言ってもソれから今日までに日を経ましたが)
 2r96さんのをみて いいね という はなしを したのですが
 ソの時に ついでに この ぼつの はなしもしたので
 せっかくなので 出来る時にEntryしておこう
 ということです。

 しれっと
 2r96さんのBlogを はじめて しょうかいする
 というのが しゅがんのEntryとも言えます。
posted by kawahar at 18:13| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

きんたまりお

GoldenMario.png

 とりあえず。
 本作はTwitterのAmbくらすたで「きんたま」が はやった時に
 じょうじて作ったものです。
posted by kawahar at 21:01| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

中山ゴン

gongon.png

 昨日ののつづきです。

 昔は(あるいは今も)「ゴン中山」を「中山ゴン」と
 言っていた人が いっていすう いました。
 無論
 ただ「ゴン」と よばれたり、
 ただ「中山」ともよばれたりもしていました。

 本作も しき詰めて しまえば
「ゴン中山」でも「中山ゴン」でも「ゴン」でも「中山」でも
 もんだいありません。
 みるがわが つごうよく拾って よんでくれるからです。

gon-gon.png

「ゴン」とも「中山」ともよめる文字を並べて
「ゴン中山」とも「中山ゴン」ともよめる
 という作品なので すこしこれに にているかもしれません。
posted by kawahar at 15:41| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

ゴン中山

gon-3.png

 つづくと言いましたが 一旦ながれをきって いれこにします。
「ゴン|中山」の しんどう作品 です。
 かなり古いメモをSalvageしてきて 作りました。

 すこし細いVerも あげておきます。

gon3.png

 つづきます。
posted by kawahar at 23:53| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

[幻 得るβ]

PS-Ele.gif

 昨日ののつづきです。ながれの「いれこ」を ただしく とじていきます。
 今日のは
幻の本立て」と同じ様な かつようの ていあん(?)Entryです。
 これは
 えれべーたーの とびらに かぎりませんが
 えれべーたーのとびらの様にひらくとびらに
 こんなAmb( Phantom Spade )が えがかれていれば
 ぴったり とじている時は すぺーどまーくだし
 とびらが かいへい中の時は 幻になる
 という ひょうげん です。

 つづきます。
posted by kawahar at 01:21| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

夢幻紳士

69n4n4.png

 昨日ののつづきです。
 さんぷるとしてこれをやるなら こっちも はずせない、みたいな。

 ついでに
 QUIZっぽい?ひょうげんに したものも あげておきます。

6gen503A9.png

 Spadeには ある同じ一文字が入ります。さてソれは何でしょうか。
 という かんじ でしょうか。

 つづきます。
posted by kawahar at 23:32| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

幻影旅団・[修正]

906d2.png

 昨日ののつづきです。
 というか しりーずの中の「いれこ」を一つ もどしたかんじで、
幻影旅団」の Variationです。
 まずは団の口も(すーっと)◇にしてみました。
 ひソカは ひソカに このぐらいは 団を おかしている
 ンじゃあないかなと。

 で、せっかく4文字なので
 全てに すーとを1つずつ いれてしまおうと。

906d4.png

 さすがに ちょっと うるさく なって しまいましたでしょうかね。

 つづきます(しりーずの中の いれこをまた一つ もどします)。
posted by kawahar at 23:32| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

[ぎっしり はぁとの詰め合わせ]

4r810-1.png 4r810-2.png

4r810-0.png 4r810-9.png

 昨日ののつづきです。
 ぎっしりと言うほど ぎっしりでも ないのですが
「(はぁとが)しりっぽく ふるまう」という様な いみで「ぎ(っ)しり」で。

 4r810-4.png 4r810-3.png 4r810-5.png

 4r810-7.png 4r810-8.png 4r810-6.png

 しり なので 割れています。
 さかさまの「しり(はぁと)の画」が割れても「(字の)しり」だし、
 さかさまにして「しりの画」が割れても「(字の)しり」だ、という様な作品です。
 つまり昨日のと一昨日のと同じで、
 今日のは さかさまの「しり」も すこし よみやすくなっている というものです。
Phantom Spade」との しまい作品であることも ぽいんと です。

4r810-a.png 4r810-b.png

 昨日のと同じ様に
「ぷるぷる てかてか で かがやいている」という とらえかたも。

 といったかんじですが
 ちょっと わかりにくソうなので もう一回ねんのために。

4r810-6.png

 これがソのまま「割れたしりの画」かつ「しり(の字)」だということです。
 つながっていて、よりソった「しり」という文字です。
 で、これは ひっくりかえしても「ひっくりかえった しり(はぁと)の画」だし、
 やっぱり「(字の)しり」でもある、ということです。

 つづきます。
posted by kawahar at 13:12| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

しり・[しり]

4r18-10r.png

 昨日ののつづきです。
 昨日のは
「はぁと まーく」と
「さかさでも しりの画は しり」と
「しり(という文字)」という組み合わせでした。
 今日のは
 さかさではない「しりの画」をあつかいたくて
 昨日のをさかさにしてみたら
 割と「しり(という文字)」になる
 という作品です。
 でも
 ちょっと きびしいので、さいてきか したいですね。

 いずれにせよ
「しり」は ひっくり かえしても「しり」
 ということですね。
 あるいている人を まっさかさま から(ましたから)
 みあげると
 ソんなかんじの「しり」になります。
「しり」というか「また」ですけど、まあ。
(ソんな かんじde ふつうに回っている「しり」は
 うちに すでに 有りました。あと いちおう これも。)

 というか いよいよ ゆんぶいかさんの
 90°(|)軸mirrorの「しり」に にてきました が。
 しり合いと言えぬ しり合い ですね。

 つづきます。
posted by kawahar at 23:51| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

しり・[しり(はぁと)]

4r18-10.png

 さて、昨日ののつづきと言えばつづきですが
 また びみょうに よていと替えてみました。

 ひっくりかえった「(てかてかの ひかり かがやく)しり(の画(はぁと))」が
「しり(の字)」をしている、という作品です。

 つづきます。
posted by kawahar at 22:06| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

幻影旅団

906d.png

 昨日ののつづきです。
 これをどう つかっていくかの さんぷるです。
 ようするに
 ひソかに ひソかが はいった幻影旅団です。

FantomSpade-7.png

 つづきます。
posted by kawahar at 16:02| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

幻視

illuSionSpade.png

 昨日ののつづきです。
(また ちょっと一昨日の よてい とは ちがいますが)
 細かい Variationです。
 本作は
(ちょっと曲げて回していますが)あくまでソのままの すぺーどまーく を
 幻にみせるという幻をみせて幻視にみせるという幻視作品です。
 いや、あべこべに、幻視にみせるから幻にみえる幻視作品かもしれません。
 ようは「*視」のぶぶんコソが幻視させる上で たいせつ なのであり
 今回すぺーどまーくは本体ではない(まである)という様なことです。
 全く幻が視えない
 という人は もっともっと はなれて とおめから みてください。

 つづきます。
posted by kawahar at 23:44| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

[幻の本立て]

FantomBook-End.png

 昨日ののつづきです。

 昨日、ふれいざーど ふれいざーど 言ったので
 ばるもる暗き闇の雷よ ということで。いや これは すれいやーど でした。
 昨日、ざーざーど ざーざーど あめが ふったので、いや もういいです
 昨日、あめよ ふれいざーど ふれいざーど 言ったので あめはともかく
 ソういうColoringに してみましょう という ことに なりました。
 ぎる でもいいんですが、ぎる だと左右あべこべになります。

 ついでにこれの本立てVerも あげておきます。

Fantom-Book-End.png

 つづきます。
posted by kawahar at 02:33| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

幻・[本立て]

FantomBookEnd.png

 昨日ののつづきです。
 幻(すぺーど)
 幻の本立て(Bookend・ぶっくすたんど)に出来る のではないか
(したらよい のではないか)という作品(というかEntry)です。

 いちおう、あさって への ながれを作るために
 ひっくりかえしたVerも あげておきます。
 ひっくりかえしても つかえる本立て ということで。

Fantom-BookEnd.png

 また、これは昔から かんがえていたこと ですが
 本当は「外内」(など)を本立てにしたいですね。
 このTypeなら
「内」で挟んでもよいですし、あべこべにして
「外」で挟んでもよい、という様な いわゆる りばーしぶるな品に出来ます。
 いくつかの この「内外・本立て」をくし して
 円陣を組む様に本を並べれば、どちらが本立ての内側なのか、
 本立て外側に本が立てられているのか?といった様な
 くらいんの壺じょうたいに(たぶん…おソらく)出来ます。
 ソう言えば 本作は ひっくりかえった(時に割れた)壺でもあるので
 ちょうど よい ですね。

 あとは
 同じ様なIdeaとして
「あしゅらだんしゃく」の本立てや
「ふれいざーど」の本立てというのは どうかな と、おもいました。
 左右に分かれるのが みソ ということで。

 まあ「内外・本立て」にせよ「ふれいざーど・本立て」にせよ
 おもい うかべている だけでは「幻の本立て」にすぎない、
 なんて あたりを おち ということに しておきます。

 つづきます。
posted by kawahar at 23:53| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

幻しろ・幻ろし

FantomSpade-15-3.png

 昨日ののつづきです。
 すなおに 昨日の一昨日言っていたVariation作品です。

FantomSpade-15-4.png

 ようは
「さらには(皿でなく壺ですが)『幻』を ひっくりかえすと
『しろ』と よめなくもなく(『くろ』かもしれませんが『しろくろ』は つけず)
『幻』は『幻ろし』と おくりがな?をつけて かかれることも
 時にはあるので、合わせると『幻しろ』 …あれ? 合わない。
 合わないので この作品は晴れて幻と あいなりました。」
 みたいなことです。

 まあ「幻ろし」という「おくりがな」がソもソも異れぎゅらーですし
「幻しろ」も「まぼろし しろ」という いみ合いで
 つうじなくは ない のですから、本作を幻には せずともよい かもしれません。
 なので、同じ様に
「幻視しろ」や「幻滅しろ」や「幻惑しろ」あたりの
「幻*しろ」というinversionも やれば出来ソうですね(真の幻しりーず?)。

 さて、
「しろ」でも右から左によめば「ろし」だ!という むきも あるので
 ソんな かんじのも あげておきます。

FantomSpade-16.png

 せっかくなので
 幻ろしとなった「こうなればよかったのに」Verも あげておきます。
 あべこべなので、はいちを替えれば
 (かってに よんでいる)「totem inversion」らしきものになりますが
 やりませんでした。

FantomSpade-15-1.png

 しろ なのか くろ なのか みたいなことで ぐれーなのも あげておきます。

FantomSpade-15-2.png

 あと、壺とか「すぺーど」とかは
 今回は あまり しろくろをつけない というか げんきゅうしないでおきます。

 つづきます。
posted by kawahar at 23:53| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

幻・[図解]

FantomSpade-11.png

 昨日ののつづきです。
 なにを言っているのか分からないかもしれませんが、
 昨日言ったとおり 一昨日言ったとおりのVariation作品です。

 ようは
「ひっくりかえした すぺーどは 壺にも みえる ので
 たなから壺が ひっくりかえって おちて すぺーどに なったら
 いきおい あまって割れてソのまま(財産が)幻に なっちゃいますよ?」
 みたいなことです。

 いきなり すぺーどが割れる よりも
 壺が割れて だいなし(幻)になるほうが もっともらしさが有るよね、
 ということです。

 つづきます。
posted by kawahar at 18:59| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

幻・[まぼろし]

FantomSpade-8.png

 昨日ののつづきです。
 しかしながら「昨日言ったとおりのEntry」というのも つまらないので
 今日は すこし替えてみます。
「言ったとおり」のは あしたに いこうします。というか あしたいこうに します。
 …これは このまま幻になる かのうせいも有りますね。幻と言いたいだけですが。
 さて
 今日の作品は のVariationで、やはり「幻」です。
 - 喫茶 幻 -
 みたいな ふんいきを出してみました。本当に あるかもしれません。
 おみせのまっち とかに まっちしソうです。

 ねんのため、と なにが ちがうのかというと
 には実際に字画の「きれめ」があるのにたいして、
 今日のは いんえいで ごまかしているだけ(きれめは無い)
 という点です。
 きれめが無いことで だいぶ「すぺーど」よりになる ので
 ねんのため ふりがなをふってみる という様なことに。
 まとめると
 すぺーどの幻ということになります。あべこべかもしれませんが。
 というか「幻」と すぺーどmarkとの 45°回てん作品
 あるいは すぺーどmarkと「幻」との しんどう作品と
 言えるのでは ないでしょうか。まぼろし かもしれませんが。

 つづきます。
posted by kawahar at 23:38| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

[Phantom Spade]

FantomSpade-1.png

 昨日ののつづきです。
 昨日ののだけでは 作品として せいりつしていない
 という いわれも なくは ない ので
 今日は「ながれ」をしめしてみました。

 ようは
「ひっくりかえした すぺーどは 壺にも みえる ので
 たなから壺が ひっくりかえって おちて すぺーどに なったら
 いきおい あまって割れてソのまま幻に なっちゃいますよ?」
 みたいなことです。

 …まちがえました。今のは あしたの せつめい文でした。

 ようは
「さらには(皿でなく壺ですが)『幻』を ひっくりかえすと
『しろ』と よめなくもなく(『くろ』かもしれませんが『しろくろ』は つけず)
『幻』は『幻ろし』と おくりがな?をつけて かかれることも
 時にはあるので、合わせると『幻しろ』 …あれ? 合わない。
 合わないので この作品は晴れて幻と あいなりました。」
 みたいなことです。

 …まちがえました。
 今のは たぶん てんで あさっての せつめい文でした。

 ようは
「すぺーどが こけて割れると 幻になる。」
 みたいなことです。

 つづきます。
posted by kawahar at 00:44| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

 昨日も いつもどおり「つづきます」と 言いましたが
 せっかく10がつに なったので ながれを替えてみたいとおもいます。
 あきるし。

FantomSpade-0.png

 つづきます(つづくんかい)。

 ついでに言うと、
 けっかてきに ながれも昨日のから あまり替わっていないかも。
 でも、ソれゾれ ちがう時に ひらめいたものなので
 もとは べつのながれ と言ってよいでしょう。
posted by kawahar at 23:55| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

分け合う・[プロトタイプ]

wakeau-vv.png

 昨日ののつづきです。というか「分け合う」の Prototypeです。
 Prototypeというか Memoです。
 ひさしぶりにMemoにも味わいをかんじたので ほぼソのまま
 Variationとして あげてみることにしました。

 また、おおもとの字画をはなれて、
 このPrototypeのMemoをもとにした作字Verも作ってみました。

wakeau-v.png

 つづきます。
posted by kawahar at 23:23| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

分かち 合せる

gobun-ga5.png

 昨日ののつづきです。
「合せろ」より
「合せる」のほうが ふつう なんじゃあないの、
「ろ」を「る」にろーるしても
「ち」は「ち」でしょう、ということで
 本作は「るちしょうぐん」という あだなを いちじてきに
 つけられたのでした(ぼくに)。

「分かち合せる」ではなく「分かち、合せる」なのも ぽいんと です。

 つづきます。
posted by kawahar at 22:00| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

分かち合せろ・[図解]

gobun-ga3.png

 昨日ののつづきです。
分かち合せろ」の止まっているVer.です。

 また、
 すこしだけ図解らしさをくわえてみました。

gobun-ga4.png

 つづきます。
posted by kawahar at 23:29| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

[ 分 合 ]

go-bun-g.gif

 昨日ののつづきです。
 これのVariation ということになります。
 今日のは
 ぴーすが分かれる時に「う」から分かれる様になっています。
「う」って なんだ という人もいるかもしれませんが。
 ぴーすです。

 うごきに なれたら もうすこし さくさく うごくほうが
 よいのではないか、ということで さくさく(?)のも あげておきます。

go-bun-e.gif

 なんか 今回のうごきの(「う」が うごく)ほうが
「命!」とか「こまねち!」みたいな うごきの いめーじが出ますね。
 とくに 出す ひつようは ないのかも しれませんが。
 ソれでも
 今までは「け」の ぴーすだけが うごいていたので
 真に「分かち合う」と言えるのか というのが 有ったかもしれません。
 今回は
「け」と「う」の両ぴーすが うごいているので
 正に、分かち合っていると言えるのではないでしょうか。

 これを言うだけの 1Entry(1日)。

 つづきます。
posted by kawahar at 23:38| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

分かち合せろ

52-gobun-f.gif

 昨日ののつづきです。
「分かち合せろ」を分かち合せろ。
 こまねち。

 ちいさめで、うごきが すこしだけ ちがうVerも あげておきます。

go-bun-p.gif

「合(あ)わせる」の「おくりがな」が
「合(あわ)せる」でも大丈夫だということが
 分かっちゃって合わせました。みたいな。

 …分かち合いたいですね。

 つづきます。
posted by kawahar at 20:00| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

分け合う

01315.png

 4004エントリー目なのです。
 昨日ののつづきで、これの はせい作品(ExVerSion)です。

 昨日の作品では
 分けると「分」、合わせて「合」というだけではなく
「分」と「合」とで「分かれたり合わさること」をも分け合う作品だ
 とか なんとか 相当な ごたくを のべました。しつこいですが
「分」と「合」とで「分け合う(こと)」をも分け合う作品なのだよと。
 これをうけて
 今日の作品は
「分(合)」を「け」と「う」とに分け合う「分け合う」です。
「分ケ合う」に みえるかも しれませんが「分け合う」です。

 だから「け」をソれっぽくしたVerも あげておきます。

o1315.png

 仕組みは全く同じ「分け合う」です。
「分」=「け」+「う」=「合」
 という様に
 ぴーすを合わせると「合」、
 ぴーすをすこし分けると「分」、
 ぴーすを分け合うと「け」と「う」とになる
 ぴーすを分け合う けう なPuzzleです。

 Puzzleとか「けう」とか言うと大げさですが、
 ぴーすが「け」と「う」なので。うけ狙いで。

 つづきます。
posted by kawahar at 20:30| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

[分かち合い]

52-gobun.gif

 昨日ののつづきです。
 今日のは たんじゅんに これの.gifばーじょんです。

 うごきかたが すこし ちがうVerも あげておきます。

go-bun-m.gif

 昨日の
 分けると「分」、合わせて「合」
 という かいしゃく でしたが
 今日のは
 合う のも 分かれる のも 分かち合おう、という事で
「合」も分かれて「分けること」を「分」と分かち合うし
「分」も合わさり「合うこと」を「合」と分かち合う、
 という かいしゃくにしたVariationです。

 つづきます。
posted by kawahar at 13:02| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

[ 分けると:分 合わせると:合 ]

52-gobun-c.gif

 昨日ののつづきで、ずばり Titleどおりの作品です。.gifです。

 一昨日のとは、
 YouTubeに上げたdo画(.mp4)ではなく(すぐにLoopする).gifである点と
「分」の時に(字画が)いちおう はっきりと分かれている点が ちがいます。

 うごきかたが すこしだけ ちがうVerも あげておきます。

go-bun-j.gif

 合う すんぜんの「分かれている合(分かれた合)」が ほどよく好きなので。

 つづきます。
posted by kawahar at 18:01| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

合 分

gobun-ga2.png

 昨日ののつづきです。
 はじめは このように 止まっている作品でした。

gobun-ga.png

 つづきます。
posted by kawahar at 23:38| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

分 合

 今日は4000エントリー目なので(また)共作の自信作です。

 すこし前にAmbLab(ambigram-lab)に出したこれです(Youtube直)。



 分かってもらえるとおもいますが、本作は共作というより合作
 と言いたいココロもちですね、文字てきに。
 ソして いつもどおり 僕が たずさわった ぶぶんは
 ソんなに大きくは有りません。
 ちょうど字画が
 合わされば「合」だし、
 分かれれば「分」と言ったのは僕で、
 仕上げたのもdo画にしたのも僕ですが、
「合」と「分」とが にているから なにか作りましょう
 と言ってくれたのは合作者です。大本です。
 つまり、彼の きゅうかくが すばらしいのです。

 さて、作品の かいせつ としては
 分かれれば「分」、合わされば「合」になる「分け合う文字」
 といった かんじ でしょうか。
 この じこげんきゅうが 大好きです。

 つづきます。
posted by kawahar at 06:00| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

謎解(ナゾトキ)

 今日は3999エントリー目なので
 AmbLab(ambigram-lab)の3人による共作の自信作です。

 すこし前にAmbLab(ambigram-lab)に出したこれです(画直)。

「3999」に「3人での共作」というimi合いをみてとる のは
 なんとなく分かっていただけるでしょうか。
 自信作と言っても3人での共作ですので
 僕のぶんは おおくとも33.3%ぐらい なのですが
 無論、僕がたずさわったぶんはソコまで おおくは ありません。
 おさっしください。

 本作をdo画にするなら、
 組み立てられた「ナゾトキ」からまず始まって
 たんぐらむ(ぱずる)の ようりょう で「ナゾトキ」から「謎」に組み替えます。
「すとっぷ もーしょん あにめーしょん」でも
「くローすあっぷまじっく」の様な じっしゃdo画でも よいでしょう。
 ココまでは「Ambというよりは 組み替えぱずる なんだな」と
 おもわせるわけです。
 ソして
「あれ? でも ナゾトキのトキは?」となったコロ合いで
 くるっと回して(ひっくりかえして)「解」にします。
 つまり これが「ナゾトキ(謎解)」の謎解きです(じこげんきゅう です)。
 …という様なdo画をかんがえました。

 まじっくの たねあかし てきな おしゃれな かんじを目論んでいます。

「ナゾトキ」から「謎」に
「組み替える」という すこし はんざつな「替えかた」をみせることで、
「謎」から「解」に
「くるっと回すだけ」の SmartなAmbの「替えかた」をみせつける、
 というあたりが狙いの一つです。
「謎」を「解」くのに難しいことは いらない、Ambなら ね。
 ずどーん! みたいな。
 がんばりました。
posted by kawahar at 20:08| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

LINKIN PARK(りんきんぱぁく)

Linkin-Park.png

 昨日ののつづきです。
KING」や「LING」のつづきの「KILLING」のつづきなので
「LINKINPARK」です。よく分かりませんが。

LinkinPark.png

 並びかたを ちょこちょこと ちょうせつしてみました。
 てきとうな Variationです。

LinkinPar9.png

 どうやっても あるていどは がくがく して しまいます。

 あと
 本作ですら どこかで みかけた ような気に なっているので
 どなたか 知っていたら おしえてください。
(じぶんdeにたようなのを作りすぎて ゆめに出て来て わすれ、
 ソしてDeja Vuになる という ぱたーん か。)
posted by kawahar at 18:00| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする