2017年11月23日

[ファンタ/FANTA]

FANTA-FANTA414.png

 昨日ののつづきで「ファンタ/FANTA」のVariation作品 です。

 文字っぽくないのと ソれっぽくないのが ざんねんですが
 こういう作字も好きなので ほかの作品に いかしていきたいですね。
posted by kawahar at 22:19| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

ファンタ/FANTA

fanta1607_02.png

 旧作「FANTA/ファンタ」の りめいくVerです。
「FANTA」を90°回すと「ファンタ」という作品です。
 本作(りめいくVer.)は
 ASOBIDEAさんに ていしゅつした 作品です。
 昨年の7がつごうに のせて いただきました。

 なるべく ほんもの の ロゴっぽいかんじに してみました。
 全体を1文字と とらえると「フ」にみえますね(余計)。

 旧作のアニメーションVeri-Verも よかったら どうゾ。

 いちおう、つづきます。
posted by kawahar at 23:51| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

小中一貫

5y0t13.png

「小」つながりで昨日ののつづきです。

「小学校?中学校?」
「小中一貫校です(あるいは中小企業もとい中小一貫校です)」

 という わけで「小」と「中」との しんどう作品です。
 小中と並べると よくわからなく なるので
 上の「(小|中)学校」だけのほうが作品として たぶん よかったですね。

 企業は「中小企業」が ほとんど だけど
 学校は「中小一貫」とは あまり 言われませんね。
 やはり ものごとには じゅんじょも たいせつ なのでしょう。
 でも本作なら堂々と
「小中一貫」とも「中小一貫」とも言えるわけです。ふーん。

「学校」と「一貫」は ただの しねきゃぷしょんです。
posted by kawahar at 00:22| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

小 少

111m111.png

 昨日ののつづきです。
多少」かんれん作品を一旦やめて、「少」かんれん作品です。
「小」と「少」との(|軸の)かがみ映しです。
「ショウ」の「ウ」も「少」を90°回したものですが
「ショ」はどうショうもなく、ショうがないですね。ショうもない。

 どこかで みたことが ある様な気もします。うーん。

 あすは「小」かんれん作品になります。
posted by kawahar at 23:03| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

多少・[模様]

tasyou3-83.png

 昨日ののつづきです。
 昨日 ざつに せつめいした
 せぐめんとが しき詰められている いめーじです。
 chainVerなので「かべがみ」で「ならべてひょうじ」とかに出来ます。

tasyou3-03.png

 ぷれーん(?)なVerも、ソれゾれ あげておきます。

tasyou3-93.png

 一旦 ながれをきって、しかし かんれん作品につづきます。たぶん。
posted by kawahar at 23:39| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

多少・[修正]

tasyou8.png

 昨日ののつづきです。
 どちらかと言うと「修正」というよりOmit Variation品なのですが
 細かいことはいいとして
 まずは
 ふつうの じゅくごのような よみやすい(?)はいちに
 ちょうせいしてみました。ソれでも よみにくいかも しれませんが。

「したゾロえ」にも してみたので ソのVerも あげておきます。

tasyou5.png

 文字の大きさが ちがうので ソロえても いまいち なんですよね。

 つぎに
 せぐめんとがしき詰められているのをいめーじして
 はいち し(たものを ぬきだし)てみました。
 せつめいが ざつで がさつですみません。

tasyou3.png

 つづきます。
posted by kawahar at 00:12| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

多少

tasyou.png

 今日もまた しょうこりもなくMyメモのSalvage品です。
 いちおう「多少」です。
 たしょうは「多少」、かもしれません。

「少」+「少」=「多」という じこ げんきゅう気味っくです。
 少々「タ(た)少」だし、タショウ「少少」かもしれません。
 でもやっぱり「多少」です。

 よくやすくしようとしたVerも あげておきます。

tasyou2.png

 よみやすくなっていませんね。

 つづきます。
posted by kawahar at 23:58| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

おめ〜|おれら

0361-00r.png

 昨日ののつづきです。
 よめませんが
「おめ〜」と「おれら」との しんどう作品 です。
「おめ〜」と「おれら」とは あべこべですね。あやしいですが たぶん。
 よめませんが。
posted by kawahar at 00:26| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

おめ|おれら

036-00r.png

 ソの気は無かったんですが昨日ののつづきです。

「られ」は どちらかと言うと「れら」なので
 これに合いソうな ことば として
「あ」ではなく「お」をつければ
「おめぇ」の なまりの「おめ」と ソのあべこべの
「おれら」に出来るなあ、ということで。

 あべこべ なのかも よくわかりませんが。とりあえず。

 いちおう「おれ|おまえ」というのもあります。

 ソして今
「おめ〜|おれら」というのをおもいついたので いちおう つづきます。
posted by kawahar at 23:53| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

あめ|あられ

amearare.png

 昨日ののつづきです。

 せんだつが あるかも しれませんが
 本作は「あめ」と「あられ」との しんどう作品 です。
 これが たとえば「みゾれ」とかになるのかは さておき、
 本作は「あめ」から「あられ」にうつりかわる時のソらもようの様な
「あいのこ」な作品とも言えるかもしれません。
「あめ」と「あられ」との「あいのこ」の様なソらもようを目の当たりにした時には
 本作をおもい出してあげてください。

 ソういえば
「あめあられ」の仕組みをなんちゃってde天気きごうをつかってあらわすと
「あ*あ*」なら ちょっと ゆきっぽいですし
「△め△られ」なら すこし あられっぽくなりますね。
 なんのこっちゃ。
posted by kawahar at 00:22| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

感謝感激あめあられ

 とつぜんですが今日は また ながれをぶったぎって
 昨日・今日とAmbくらすたで はやった 作品(のにじソうさく作品)を
 あげておきたいとおもいます。

48-96131-13-160-g.png

 本作は2r96さんの「感謝」をもとにして作った作品です。
「感謝感激」の部分は もとの作品のCollageです。
 Resizeしていますが もとの作品をソのまま きりはりしています。
「あめあられ」の部分は(せんだつ が あるかも知れませんが)
 今回あらたに作りました。

 本作を作ることにした ながれ として
 2r96さんの「感謝」が「感激」とよまれてしまう
 という いきちがいの いきさつがあり、
(ぼくは これを はじめ「感慨」と よんで しつれいしました。)
 ともあれ「感謝」を「感激」と言われるのなら、
 2つ並べて「感謝感激」にしてしまえ!
 と いうのが きっかけです。
「感謝感激」とくれば「あめあられ」が おもい うかぶので
「あめ」と言われちゃう「あられ」をくわえれば、
「感謝感激あめあられ」になる!と いうとこロまで すすみました。
 しかし
「感謝感激」は「感」と「謝|激」で90°回っているのに
 あめあられは「あ」と「め|られ」が90°回っていないので、
 これでは ふじゅうぶんに かんじます。
「あ」と「め|られ」が もし ちゃんと90°回っていたなら、
(90°回し + しんどう)×2 = ひとまとまりのことば(せいく)
 というかんじの仕組みに仕上がっていたのに、ざんねんです。
 しんどうのさいに
「あ」が「あ」のままなのは
「感」が「感」のままなのと同じなので、とりあえず せーふだと おもっています。

 というわけで とにも かくにも
 2r96さんには感謝感激あめあられです。
(ぼくは はぶられて ぼっちなので じぶんじしんに つないでおく)

 いちおうつづきます。
posted by kawahar at 23:39| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

招 拐

208-5-5.png

 昨日ののつづきです。
 いつもどおり
「Blogの都合上、こういった単品のEntryも有るべき」という やつです。
 あとは とりあえず ぱーつが ちょっと「黒電話」に みえたので
 こんな かんじに してみました。
 もういっぽうは「救急SET」とかを いめーじしたのですが
 全くみえないので たらこくちびるの はんにんが にやついている などの
 いめーじで ひとつ 宜しくおねがいします。
 と、まるで作品が「誘拐」みたいな かんじで はなしをすすめていますが
「誘拐」ではありません。「招拐」です。というか「招」と「拐」です。

 昨日のからの ながれをじゅんに おうと、まず、
招引 拐引」から単に「招」と「拐」と だけにしたVerになり、

208-5-1.png

 つぎに これをぷれーん(?)なVerにして、

208-5-2.png

「あっ しロぬき(?)文字にしたら ちょっと かっこいいかも」なVerにして、

208-5-3.png

「はいけいを あかに したら どうなるか」Verにして、

208-5-4.png

 ココから
 今の ながれをいかして 本Entryのさいしょの画(Ver)にしてみました。
 ながれの中で文字をしロぬき(?)にしたことで
 ぱーつ(を90°回したもの)が「黒電話」にみえたので作りました。
「黒電話」は「おどロいてる かお」ということでも かまいません。
 また、
 本作は(たてSlide)交替Type ですが
 交替するのは字画のハズなのに、ソの字画をしロぬき(?)にすることで
 はいけいのほうが交替している かんじに なっています。
 (はいちの)交替Typeの中に はいけいと字の交替も あるので、
 (はいちの)あべこべの中に あべこべ(な字と はいけい)をかんじられる
 作品に(あわよくば)なっています。
 これは ほかの交替Typeの作品にも いかせソうだなとおもいました。

 つづきます。
posted by kawahar at 23:00| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

招引 拐引

540in131in-c.png

 昨日ののつづきです。
 しらべてみると(と いっても しらべたのは昔ですが)招くと拐うには
 (じゅうぶんに)引き付けてから招く「招引」と、やはり
 (じゅうぶんに)引き付けてから拐う「拐引」という
 同じ「引」をつけた じゅくごが あるようで
 せっかくなので これも 作ってみました(おもいついたのは昔です)。

 本作は
 やはり たてSlide交替Typeの作品ですが
 二文字単位に なっては いるものの、
「引」は交替させても同じ
 というのが いちおう(よくない)ぽいんと かもしれません。

 ぷれーん(?)なVerも あげておきます。

540in131in-c-13.png

 さて、せめて「招引」のほうは よい いみ合いで あってほしい ので
 めったなことは言わないでおくことにします。
 Ambとしても はんたい(あべこべ)の いみであるべきなので。

++
 ソういえば。
「招く」は(招くがわからすれば)「+」とかんがえておき
「引く」は「−」とかんがえると
「招引」は「±0」になるし、
「拐う」も(拐うがわからすれば)「+」とかんがえておき
「引く」は(さらわれるがわからすれば)「−」とかんがえると
「拐引」も「±0」になるとする。
 で、ソれをふまえたかのように
 ちょうど「招引」も「拐引」も はしっこ に「+−」をあらわすような

 +  |
 +  |

 が あしらわれてお(るのではなく 実に たまたま あ)り、
 これは正に(?)11.11に ちょうどいいね、みたいな
 ことをおもいついたので ついつい ついきしました。
++

 つづきます。
posted by kawahar at 02:00| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

招く 拐う

208-9-5.png

 4050エントリー目なのです。
 本作は
 2r96さんのあれをみて おもいついた作品ではない のですが、
 2r96さんのあれをみて ソれをきっかけにして作り 上げました。
 2r96さんのあれ(のこたえ)のほうが ひとあし早い作品 ということです。
 ぎゃああああああ!
 しつれいしました。
「ゆめ」には「古今」ではなく本作が出てくるべきでしたね。

 本作は
 たてSlide交替Typeの作品です が
 二文字単位になっているのが いちおう ぽいんとかもしれません。

 ぷれーん(?)なVerも あげておきます。

208-9-5-13.png

 さて
 さいきん こんなの ばかりな気がしてきました。
 かってに ごうちんする さぶまりんは
 どちらにとっても好ましくありません。
 がんばります。

 つづきます。
posted by kawahar at 13:48| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

[修正]・さるも木からおちる

363o1310o76.png

 旧作「さるも木からおちる」の
 りめいくVerの再りめいくVerです。

 こういう おもちゃが ちょうど よく あったので
 これは いいや ということで
 今回、mAmb(monthly-amb)に出しました。
posted by kawahar at 00:33| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

[修正]・たけとんぼ

Babo-Dr-Fly.png

 旧作「たけとんぼ」の
 りめいくVerの再りめいくVerです。
 より文字らしくしてみたつもりです。

 本作(再りめいくVer.)は
 ASOBIDEAさんに ていしゅつした 作品です。
 昨年の8がつごうに のせて いただきました。

 今回、mAmb(monthly-amb)にも出しました。

 (つかい)回しすぎですね。
posted by kawahar at 22:52| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

古今

cocon.png

 とりあえずは さかさま の ことば ということで。

 いちおう
 らくご(よせ)とか おおぎり とかに
 つかわれて いソうな文字の ふんいきを出ソうとしたようです。
 あるいは「わかしゅう」のような ふんいき かもしれませんが。

 本作も 古いメモからSalvageしてきました。
 今までUPしていなかった いみは ありません(たぶん)。
 ソんなの ばかり です。

 いや、おもいかえすに、きっと
 もっと ソれっぽい文字に作字したかったのだと おもいます。
 たとえば大相撲の文字とか、ひげ文字とかをさんこうにして。
 しかし やらずじまいで ずっと おいていた という はなし でしょう。
 ソして
「古今、ソロソロUPしたほうがいいよ」と言わんばかりの
 気になる ゆめ(ねて みる ゆめ)をみたり なんだりしたので
 また 作品の ながれを ぶったぎって出した というわけです。

 本作からも ながれは つづくんですが、
 しばらく てきとうに します。たぶん。
ラベル:180-a2 inversion Kanji
posted by kawahar at 23:36| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

発育・[修正]

8219=20.png

 昨日ののつづきです。

 発育の Variation作品です。
 修正ばんと言いつつ、気になるぶぶんがあるので
 ふらっぐしっぷもでる では ありません。

「育」は かなり よい と おもうんですが
「発」が 誤られやすい というかんじでしょうか。

 とりあえず。
posted by kawahar at 09:39| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

発育・[プロトタイプ]

8219-p.png

 昨日ののつづきです。
 本作は「発育」のPrototypeで、あえて げんみつに言うなら
 本作コソがigatoxinさんの作品「玩具」をみて
 ソれをきっかけにして作った作品と言えます。
(まあ ほぼほぼ同じこと ですが。)

 つづきます。
posted by kawahar at 00:13| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

[発育]

8219g12.gif

 昨日ののつづきで4044エントリー目なのです。
 というわけで
発育」の.gifです。
「ななめSlide交替Type」の作品ということで たてヨコのこれにならって
 ななめにSlideさせて みました。
 全体が みえないと いまいちですが とりあえず ということで。
 ななめ ではなく たて+ヨコにうごかしたり
 ぱーつの はいちを180°ぐるっと回したり
 交替のさせかたは たくさん ありソうですね。

 いきっぱなしのVerも あげておきます。

8219-912.gif

 つづきます。
posted by kawahar at 12:02| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

[ (8+2)+(1+9)=20 ]

8219=00-2.png

 昨日ののつづきです。
 発育も かさねて みせるVerに してみました。

8219=00-1.png

 はついく(8219)の ぱーつの つみかさね・かさね合わせで
 ちょうど せいじん(20)に なりますね。
「はつ(8+2)」も「いく(1+9)」も半せいじん(10)になるのが
 好ましいです。たぶん。

 はみ出るVerは これ

 つづきます。
posted by kawahar at 12:18| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

発音・[プロトタイプ]

820n=2o.png

 昨日ののつづきです。
 昨日のはmirrorを兼ねた発音
 今日のはmirrorではない発音です。
 一昨日の発育の ばりあんとで、昨日の発音のPrototypeとも言えます。

 あえて かさねて みせるのもいいかなあ と おもったVerも あげておきます。

820n=00-2.png

 すけて かさなりがわかるVerも。

820n=00-1.png

 はみ出るVerは これ。 

 つづきます。
posted by kawahar at 20:32| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

発音

820n=20.png

 昨日ののつづきで4041エントリー目なのです。

 本作は「発育」を作った時に
「発音」も出来るな と おもったので作りました。
 mirrorにしても「ななめSlide交替」性は うしなわれない(Conflictしない)ので
「ななめSlide交替 * 90°(|)軸の かがみ映し」な作品になります。
 この90°(|)軸のかがみ映しをとりいれると、結果てきに
 _he_artさんの作品「発見」と かなり にた様な かんじに なりました。

 つづきます。
posted by kawahar at 00:41| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

発育

8219=20.png

 4040エントリー目なのです。
 本作はigatoxinさんの「玩具」という作品をみて
 ソれをきっかけにして作りました。なので字画が結構にています。

 本作は「ななめSlide交替Type」(という あたらしい(?)仕組み)の作品です。

 この「ななめSlide交替Type」という作品の がいねんは
 実は前々から有りました。
 しかし 今まで この仕組みに合う(しっくりくる)作品を作れていなかったので
 しっくりこない いまいちな作品ごと この仕組は おくらいり していました。
 つまり、この仕組みの作品をかかえたまま うかうかしていた わけですが
 今回、たまたまigatoxinさんの「玩具」から
 うまいこと「発育」を作れた(しっくりきた)ので、
「ななめSlide交替Type」として やっとUPすることが出来ました。
 これで かっこうは ついたので
 かかえていた いまいちな作品も、あとで まとめるなりして
 日の目をみるかもしれません。

 おさらい(?)すると
 これ
「鬼福」が「たてSlide交替 Type」で
「内外」が「ヨコSlide交替 Type」です。
「たてにもSlideするし同時にヨコにもSlideする作品
(つまりななめSlideする作品になるもの)」が本作、つまり
「発育」が「ななめSlide交替 Type」です。ヨロしいでしょうか。

 本作はパッとみると「バカ」っぽさも みえかくれ していますが、
 とりあえず
 Ambをこどもの発育に いかせれば よいですね。

 つづきます。
posted by kawahar at 00:13| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

幻減しろ

FantomSpade-30.png

 昨日ののつづきです。
 ながれには あらがえず 今日のEntryは なんと
「幻減しろ」
 などという 誤字で せいりつしていない作品です。

 作品には まれに誤字などが ふくまれてしまうことがあります。
 しかしAmbにおいて
 誤字をあつかった作品は(たぶん)ありません。
 (もんどうむよう で)せいりつしない(と みなされる)からです。
 しかし
「幻減」は単なる誤字というより「ありがちな誤字」であり、
 作ったぼくが あらかじめ誤字と分かって組みこんでいるため
「めた」になり、めためた(なにがなにやら)になります。

「作者が【いと】していなかった単なる誤字がある作品」ではなく
「誤字をうまくつかい、誤字に【いみ(ねた)】が含まれている作品(これ?)」でもなく
「ありがちな誤字をこれは誤字だとただ扱った(いみが あるのか あやしい)作品」です。
 とはいえAmbは今まで(たぶん)
 いとしない(ふとした)誤字も いとした誤字も もんどうむようで
 きょぜつしてきたのですから、これでも本作は あたらしい かもしれません。
 などと言うと
 幻滅されソうですし、
 誤字もふまえると幻減されソうで、
 だから本作は「幻減しろ」なんだよ、
「ねた」として「いみ」があるんだよ、認定トラーイ!
 …という様な作品でした(ながれをちょうせいした だけ とも…)。

 ところで
 たとえば
「滅」は言い過ぎだから「減」ぐらいで かんべんする という様な「いみ」が
「幻減」には あるのかも しれません。
 幻の濃さがn だとして、
 ぺなるてぃ?を 滅(-n)でなく減(-1)で すませてくれる
 ということなのかもしれません。しりませんが。

 あすは一旦ながれを替えます。
posted by kawahar at 23:39| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

幻滅しろ

FantomSpade-28.png

 昨日ののつづき というか 一昨日ののつづきです。
 これ一昨日のを入れてみただけです。

 てきとうに大きさを合わせようとしてみたVerも あげておきます。

FantomSpade-29.png

 つづきます。
posted by kawahar at 22:22| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

9en.png

 昨日ののつづきです。
「滅」がこうなら「減」なら どうなるのか、という ながれです。
 ソれだけです。
「減」と言われれば「減」というかんじでしょうか。

 つづきます。
ラベル:inversion Kanji
posted by kawahar at 21:00| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

392-b.png

 昨日ののつづきです。
 と同じ「わく」の作品で、
 これも まあ、作ってみたら なんとか なるんじゃあ ないの
 という ながれです。なんとか なっているんですかね。

 さついの はどうに めざめた りゅうの しゅんごくさつのEffectみたいな?
 よくしりませんでした。すみません。

 幅をちょうせつしていないVerも あげておきます。

392.png

 ふおおおッ!

 つづきます。
ラベル:Kanji inversion
posted by kawahar at 23:39| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

しろくろ

FantomSpade-27.png

 昨日ののつづきです。

 ながれとしては本作も
 ここのおちぼ拾いで、
 ソコで「しろ」がどうの「くろ」がどうの言ったのに
 すぽっとを当てています。

「すぺーどまーく」を割くと
 しろくろ はっきりしない「しろ」に なり、
 この「しろ」を0°(―)軸のかがみ映しにすると「くろ」に なる
 という作品です。
 かんたんに言うと
「しろ」をかがみ映しにすると「くろ」になる作品です。

 すぺーど から45°回したVerも(さきに作ってしまったので)あげておきます。

FantomSpade-23.png

「しろくろ はっきりしない」(しんどう作品)とか言って出す というのも
 あるかもしれませんが
「しろ」と「くろ」との しんどう作品は すくなくとも
 干支ひと回り(12年)いじょう前から「せんだつ」が有るので、
 これで にあみすを知ってから(つまり ずっと)うちでは あつかって おりません。
(ひと回り は すくなくともなので、もっと さかのぼれる はずです。)

FantomSpade-24.png

「しろくろ はっきりしない」どころか なぜか「しろ」に
 みえてしまう ような気が なぜかしらします。なぜかしら。
(しらー。)

FantomSpade-25.png

 というわけで、しらないですが、
「すぺーどまーく」からの ながれをしめした画も あげておきます。

FantomSpade-26.png

 つづきます。
posted by kawahar at 23:39| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

幻「」しろ

FantomSpade-19.png

 ながれをもどして昨日の一昨日ののつづきです。

「幻惑しろ」の「幻」と「しろ」は「すぺーど」なので
 ほかの すーとも つかって ひょうげんできないかな という作品です。
 今回は「だいや(◇)」をつかって『わく(「」)』をひょうげんしてみました。
 つまり
『幻「」しろ』は「げんわくしろ」ということです。
 また、
「幻惑しろ」のほかに「幻滅しろ」や「幻想しろ」なども当てはまるかもしれません。
『幻◇しろ』や『幻「」しろ』というのを『幻*しろ』と とらえよう という事です。
 当てはまるものなら なにを入れても せいりつしますよと。
 言葉として すこし おかしいかもしれませんが
「わく」ではなく「かく」と とらえて「幻覚しろ」と言っても よいかも知れません。

 まあ
 とりあえず「すーと」からの ながれを まとめてみました。

FantomSpade-22.png

 まず
 すぺーど、だいや、さかさのすぺーど
 というのが有って、

FantomSpade-20.png

 ソれらを45°回して、

FantomSpade-21.png

 分割した。という作品です。

FantomSpade-19.png

 いちおう 全てinversionです。

 つづきます。
posted by kawahar at 18:28| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

日本(ニホン)

2h0n2h0n.png

 いちおう昨日ののつづきです。
「日本」と「ニホン」との しんどう作品で、ASOBIDEAさんのHiroshiさんが
 同じ様な作品をすでに出しています。すこし、かぶりました。すみません。

 ちょっと太さがちがうVerも あげておきます。

2h0n-2h0n.png

 ほかの「*本(*ホン)」や「本*(ホン*)」も できれば なにか作りたいですね。

 あすは ながれを もどします。
posted by kawahar at 00:44| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

日こ|0こ

2co0co.png

 つづくと言ったのをおぼえてるか? ありゃ うソだ(r
 せっかく(の とうひょうの けっかが出た日)なので
 ぴんぽいんと(すぽっと)deまた いれこ です。

「日本のこころ(せいとう)」は「日こ」と略される事も割とあり、
 せんきょ結果が ちょうど「0こ」だった ので
「日こ」と「0こ」の しんどうを ひょうげんしてみました。

2co-0co.png

 これは
 せんきょ結果をみて たまたま おもいあたった だけ なので
「たい」や「ふくみ」は ありません ので
 ねんのため あしからず 宜しく おねがい いたします。
posted by kawahar at 20:01| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

幻惑しろ

FantomSpade-18.png

 というわけで いつの間にか ながれをもどして
 昨日ののつづきです。
 よいかんじで いれこが もどっている(さかのぼれている)はずです。
 本作はここで ふれた「幻惑しろ」です。作ってみたら ありかな と おもったので
 とりあえず あげて みました。やれやれ。

 ちいさくしたほうが ソれっぽく なるんじゃね
 というVerも あげておきます。

FantomSpade-18S.png

 すぺーど まーく が 全く かんけいなくなっちゃいましたね。

 つづきます。
posted by kawahar at 01:00| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする