2019年12月27日

クリとリス

9r110r14.png

 昨日ののつづきです。

 というわけで
 昨日のと同じGlyphでの古典じょーく ですが
 いちおう
 栗と栗鼠とは
 栗(1+鼠)みたいに くくれる かんけいなので
 出たとこ しょうぶの組み合わせに しては
 まとまりが あって よいですよね。
 ついでに
 らいねんの干支は
 ねずみなので
 ソのへんも ぬかりなく かばー出来ているわけです。

「ク」を51°回して「リ」、
「リ」を/軸でかがみ映しにして「ス」、
「ス」を180°回して ひらがなの「と」です。

 つづきます。
posted by kawahar at 16:31| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。