2019年02月13日

アルミnIう6(alumInIum)

aluminium-o.png

 昨日ののつづきです。
 あんさーの あんさーの あんさーAmbということにしておきます。
「a」は(こちらでは)「ア」と同じもので やりくりする ことにしました。
 あたまの「アル」と「alu」とが同じもので ある、みたいなことで。

「alumInIum」に「アルミnIう6」というRubyをふっている作品です。
 今まで この「UI(うい)という」しりーずで さんざん
 Ruby Rubyと ふりがな だけに はなし(Flag)とRubyとをふってきましたが、
 この しりーずに本alumInIumをさんかさせたのは
 Rubyが さんかalumInIumの結晶だからです。
 これはソコソコらんだむな出まかせですね。はい。

 中味としては、時計回りに
「ア」を90°回して「ル」、ソの
「ル」を90°回して「ミ」、さらに
「ミ」を90°回して「nI」に、
「ア」を―軸でかがみ映しにして「う」、
「ア」を|軸でかがみ映しにして「6」、
「アル」がソのままで「alu」、反時計回りに
「a」を90°回して「m」、
「う」を90°回して「In」、
「lu」をソのままで「Iu」、というふうになっています。

「む」が「6」なのは むりやり ですが
 まあ 6文字というか6ぱーと なので1つ(ごりかいのほどを)。
「6」ではなく「VI」で「む」だということにする
 というのも ある かもしれませんが、とりあえず今回は なし にしました(フリました)。

 ということで
 つづきます。
posted by kawahar at 08:41| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。