2018年10月16日

なかたがい かたかな

7ct91ctc7-c.png

 昨日ののつづきです。
 せいだく あわせ のむ かんじの回文で、つまり昨日のと同じ回文とも言えますが、
 今日のは「仲違いカタカナ」という事で
 かな同士仲違いしてしまって
 全体のひらがなと かたがわのカタカナとが わかれてしまっている
 という作品です。

 まだ ぎりぎり きれていない(なまなましい?)Verも あげておきます。

7ct91ctc7-d.png

 ぷれーんなVerも あげておきます。

7ct91ctc7.png

 ColoringしたVerも あげておきます。

7ct91ctc7-b.png

「なか たがい かたかな」のVerも あげておきます。

7ct91ctc7-e.png

「中 互い カタかな」という様な いみ合い ですが
「べつに互いでは無い」と言われてしまうかも知れないので
「中、互い…片かな」という様な いみ合い かもしれません。
 もはや どうでも よいですね。

 つづきます。
posted by kawahar at 05:10| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。