2017年04月09日

[模様]・スヌード

 昨日ののつづきです。ぷれーんなすぬーどを単にヨコに並べてみました。
 はみ出しているかもしれませんが、ソれがよいのかもしれません。しりませんが。

4no0d-c.png

 本作をテープにして、ソのテープをはんぶんひねって
 あたま(左はじ)と おしり(右はじ)とを くっつけると
 めびうすの輪(帯)になります。
 いや すみません、ひねって めびうすの輪(帯)にしなくてよかったです、
 ソのまま あたま(左はじ)と おしり(右はじ)とをくっつけると
 すぬーどの様な輪っかになります。
 すぬーどの様な輪っかになります。大事なことなので2回 言いました。
 あと、ひっくりかえした(ひねりかえした)テープのうらがわにも同じ模様が有れば
(つまり ひっくり(ひねり)かえしたうらがわにも本作が えがかれていれば)
 はんぶんひねって めびうすの輪にするのも 全く有りだとおもいます。
 めびうすの輪Verでも すぬーどVerでも、chainAmbとして
 全く もんだいなく つながり、
「すぬ」が「ーど」に、「ーど」が「すぬ」を兼ねるのです。

 さて、chain作品としては この様に帯状になっていれば
(いっちょくせんに並んでいれば)ソれでよいとおもいますが、
 いちおう たてにも つんで 並べられるので 並べてみました。
 並べて面にしてみた「だけ」です。

 4no0d-3.png

 こうなると、すぬーど じゃあなく はんかち とか なぷきん ですね。
 はんかち とか なぷきん とかの文字で やれば よかったのかも しれません。
「ぬ」が入っているので びみょうに ところ天のすけをおもい出します。

 はなしをもどして、ちいさくします。ちいさく きりとったVer。
 すぬーどの輪にするなら このぐらいの ながさが ちょうどよいかも しれません。

4no0d-2.png

 まだ ちいさく出来ます。「スヌード」Ver。

4no0d-1.png

「スヌード」です。ソのまんま、核ですね。

 どっこい さらに ちいさく出来ました。「スヌ」は「ード」を兼ねるので。

4no0d-0.png

 これが「さいてきか」したVer.です。

 あと「すぬーどの様な輪にする」作品のつながりとして、これをあげておきます。

 つづきます。
posted by kawahar at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック