2016年09月29日

(心)

 昔ついったーにつぶやいたことなんですが、
 (心)が しずんで ゆううつな時なんかには、
 (心)が ガッカリして うなだれている カオに みえるかも知れません。

  (心)

 ()が カオの りんかく(ぶっちゃけ りんかくは無くても いいんですが)、
 心は 4本の字画で出来ていますが
 左が しょぼくれた くち、
 上が 細い 右目、
 右が 細い 左目、
 した がって「し」が 大きな はな、という かいしゃくです。

 なにに おちこむかは 人ソれゾれですし
 おちこんでいなくとも(うきうきでも)
 (心)は もう うなだれたカオにしか
 みえなくなっているかも知れませんが
 おちこんでいない時には
 うらはらに目と くちをとり替えて(はな は同じ)
 左が 右目、上が 左目、右が くち、と なり
 びみょうに ほほえんでいるカオに みえるのかも知れません。
 まさに心が反映されるという事でしょうか。
 ひょうじ中の字体 にも 左右されますが。

 いずれにせよ
 まあ
 画zoが無い回(Entry)も有りかなあ ということでした。
(9.29のさくだった、みたいな)

 つづきます。
posted by kawahar at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442379652

この記事へのトラックバック