2016年07月13日

[ころりん]

om4b-cororin.png

 昨日のの だうんぐれーど ばん、です。
 果たして おむすびは どのぐらいまで おむすびで いられるのか。

「こ」が ころりん と90°回って「り」、
「ろ」が ころりん と90°回って「ん」、
 この「ろ」や「ん」は ころりん と ころがる おむすびとも言え、
「り」は この おむすびからノリをとって
 ひっくりかえしたよおな字(同じ)と言えます。
 ころがりぐあいによって ノリが みえかくれしている
 というふうに とらえてもらっても よいかも知れません。

 いちおう
 おむすびころりんのように
 山のしゃめんを
 ころげおちていき
 木のねもとだかにあいた穴におちた
 と いうような ようすをあらわしています。
posted by kawahar at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440015874

この記事へのトラックバック