2016年02月01日

花|サル

 まだ申年のはなしがつづきます。

36-87.png

 申年の呻木を作る上で「どんな枝にこの うめざる を咲かせるか」
 というのをかんがえねばならず
 あちらでは「さる」という文字のうめの木にしたわけですが、
 ああする前にかんがえたのがこの さるすべりのはな です。
 いや さるすべり ではなく さるびあ でもなく 申年のうめ なんですが、
 うめ だという つよいしゅちょうは あたえられなかったので。
 ともかく さるのはな なんだよと。
 …しらべてみると この世には どらきゅらさる(どら暮らし身や)とか
 つまり もんきーおーきっど とか (C2S)8とかいう sulflower とか
 かなりのものが有るらしいという事が分かりました。いましらですが。
 ソれと
 本当は枝をさるの体にみたてて かきたかったんですが かけないので
 出来ませんでした。

 いちおう画無しの単体もあげておきます。

87-36.png

 わんぽいんと だけのたいぷも あげておきます。
 これも枝をさるの体にもみせてみたかったんですが出来ませんでした。

8736.png

 わんぽいんとたいぷの わんぽいんとが無いたいぷも あげておきます。

3687.png

 というか 字画もびみょうに ちがいます。
posted by kawahar at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック