2016年01月16日

[ウメガ]

OmegaWmepon.png

 おめがうめぽん!
 おめーがうめか? うめがおめが? さるのおめんが? おねんが?
 というわけで(?)昨日のと同じですが
 今日のは「さるのかお」をおさえて
「うめのはな」と「ω」の せいぶん おおめにしてみました。
 だから ほぼ ふつうの「うめのはな」のねんがじょうのソざいです。
 このソざいは、はなびらが05まいとかの、ごくふつうのうめのはなと
 一緒にソのヨコにえがかれていたりすれば、ごくふつうにうめのはなとして
 まぎれこむことが出来るハズで、まぎれこんだあとで
「実はココがAmbになっているんだよ」と言える!やったね!ということなんです。

 とこロで「ω」とは何なのかについてですが。
 180°回すごとにではなく120°回すごとに同じ画になる作品を
 なぜ ωinversion(とか数学ガールをあやかってωのワルツ)とよんでいるのか
 本作の はいちのほうが ソれが分かりやすいのではないかと。
 つまり(?)、1とωと-ωごとに同じ画になるわけです。

 ちなみに1とiと-1と-iごとに同じ画になる作品はiinversionとよんでいて
 iinversionのTagsを付けています。
 さらに上には もはや なんちゃってになってしまっていますが
 5-inversionとか7-inversionとか9-inversionとかを
 いちおう せってい しています。
「ど・もあぶるのほうソく」と言えばpin!と来るかたもおおいのかも知れません。
「ていり」かな。僕はMathが たいへんにがて なので
「ど・もるがんのほうソく」と こんどうして わらわれたりしていましたが。

 じっしつ、あらたな作品のEntryと いうよりは
inversionたいぷまわりの)作品のTagsのせつめいEntryとなりましたね。
posted by kawahar at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック