2015年12月31日

金子みすず

canec0misuzu.png

 さらにひきつづき、人様の おなまえ です。
「金子みすゞ」で出来ればよかったのですが「金子みすず」さんです。
 ふつうの inversion作品です。

 また、たてがきにしたほうが
「子」の出だしを ひっち(ふでさばき)と とらえる事が出来る
 のではないか とおもったので やってみました。

caneco3isuzu.png

 しかし すこし よみずらくなってしまったかも知れません。
 というか
「金子みすず」にみえぬ?
 みえぬけれども(金子みすずで)あるんだよ?
 みえぬものでもあるんだよ?(よめない作品でもあるのだから、じかくしなさいよ)
 うまいことを言ったかとおもったらみごとにかうんたーをくらいました。

 本作はAmbである事いがいに いみは有りませんので ねんのため。
 しつれいしました。

 さて、人様の おなまえ しりーずは、まだ2、3作ほどのこっているのですが、
 ソれらは すこしねかせて またのきかいに。
 ソれでは よいお年を おむかえください。
ラベル:Kanji Hiragana inversion
posted by kawahar at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック