2015年12月12日

■アミ戸(ド)

am1d0.png

 ほぼ昨日の作品の一部ですが、これを単体としてみせておきたいと。
 oscillationとNegaPosiの結合作品です。

 まず「戸|ド」のoscillationがふくまれており、
 アミ戸とアミドはアミド結合された言葉遊びと言えます。
 また、NegaPosi作品として、文字のNegaがほかの文字(達)のPosiになります。
 パーツが三つあるたいぷはめずらしいですが。
(MasterpieceとしてQ祖さんの天○人が有りますね。なぜか伏せました)
「ア」+「ミ」+「戸(ド)」=「■(網戸)」と言うほうが分かりやすいかも知れません。
 アミ戸に穴があかないように、字画がびみょうにがんばっています。
 NegaPosi作品で「ベースの■が すこし かたむいている」のも
 すこしあたらしいかも知れません。ごまかしの工夫ですが。
 あとパッとみ「アジト」とかにみえるかも知れません。すみません。

 いずれにせよ
「アとミと戸(ド)が(アミド)結合して網戸(■)になる」というのは
 なかなかの じこ言及っぷり なのではないでしょうか。
posted by kawahar at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431079164

この記事へのトラックバック