2015年11月17日

目次

contents.png
 昨日のの単体ばんです。
 たんじゅんに「上としたとが同じ(同字)」という事ですが、
 同じじゃあないハズなのに 同じでも しぜん(?)にみえる
 というあたりが おもしロ味 なのでは無いでしょうか。


content2.png


 こちらは「上のが はがれおちた いめーじ」です。
 ぐらでーしょんは てきとうなので びったりみっちりとは
 たぶん合いませんが。
 目次がこれでは「らく丁」や「だつ字」をれんソうしてしまいますね。

 とこロで、本作のひょうげんだと「目」のほうがとくに
「はがれて(うらがえしに)めくれかえっている」様にもみえソうですよね。
 本作の「目」の字画は0°mirrorには なっていませんが、
 もし 0°mirrorの字画をおけば、
 これは「NegaPosi-mirror(flip-mirror)」作品のひょうげんになりますね。
 これはこれでAmbのひょうげんとして使っていけるものだとおもっています。
 これをRemakeするのがいちばんよいかな。
 ようするに、黒い部分がペロンとめくれかえって、したにたれさがっている様な
 いめーじです。あ、あ る い は
「ばっくらいとを当てられて、したにかげが出来ている」とも みれる かな。
 これだと、ふロんとかららいとを当てれば、本作(目次)の様なかげになり、
 flip-mirrorの時は うしロかららいとが当たっている と
 いめーじすればよいという事になりますね。
 このばあい、本作(目次)は ういてる ってかんじになりますが。
posted by kawahar at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429832700

この記事へのトラックバック