2015年08月19日

[プロトタイプ]・[1001]

 昨日のつづきで、びちょうせい の かいせつこーなーです。
 どうしてこうなった。

 まず昨日のさいごのとすこしだけ違うものです。
「ラ」の線のすきまが狭いです。このほうが「千」にとってはよい
 というりくつですが、どうでしょうね。

1818.png

「千」と「アラ」問題でブレイクスルー。
 くるんと おり返す事で「ア」は より「ア」っぽくなり、
「千」の変な二本線の部分を「これは太い一本の線ですよ」と
 言い張れる様にした。
「予」っぽくなった事には気付いていない。
「ラ」のくるんもやり過ぎで「テ」や「プ」の様な要素を持ってしまった。
 あとは再び「ナイト」の調整。
 もっと普通の「イ」や「ト」にしても十分「夜」でしょう、と。

1818m.png

 やり過ぎだった「ラ」のくるんをよくせいした。
 これは「ラ」だよね、と。
 ただ「ビアン」の「夜」は、もうずっと「使」っぽいんだよなあと。

1818-m.png

 逆に「くるん」を、さい大限に入れてみる。
「千」は「全体が太い線ですよ」という事だが
「予」にみえるりすくが高すぎる、気がする。
「ア」はともかく「ラ」もくどすぎなのでは。
「ビ」の濁点も「くるん」に合わせてつづらおりのへあぴんかーぶに。
 ココの修正は 今げんざい まだ生きているので
 中々よい修正だったのかも知れない。
 かーぶ体のほうが、より「単体の字らしくない」ので要求にかなっている。
 ソの上で、濁点としても問題は無いハズ。
「アン」の「ア」も「くるん」により「タ」を卒業気味に。
「ン」の「くるん」は持って来いとしか言い様が無い。
「ナ」の「くるん」はやり過ぎだが、
 アラビアンナイトふうの「帽子」や「(まほうの)じゅうたん」の様な
 いめーじが醸し出せるかも知れない。「ア」も「ナ」もOmitしたけど。

181818.png

 まず「千」の かたむき を すこし まいるどに。
「アラ」の「くるん」をよくせいが効いたものに戻し、
「ア」の字画はつながっているままがよいかなと。
 同様に「一夜」の「くるん」も よくせいし、「ト」は より「ト」っぽくした。
 ソして、かさなっている「アン」と「ナイ」の部分を
「かさなって は いない」と言い張れる様にした。
「ナ」も「ン」もココがきれていても「ナ」と「ン」だよねと。

18181818.png

 じゃあもう「アン」は本当にかさなってなくていいんじゃね?と
 おためしで作ってみたもの。このあたりで「ビアン」の「夜」が
「使」っぽいのか「夜」とよめるのか、とても怪しくなってきた。
「ア」は、さらに「タ」を卒業出来たし、よいハズなのだが…。

1818-a.png

「アン」の「ア」のために無理をした「夜」をすこしマシにしようと
 調整を計ったもの。「ア」がずんぐりして「タ」から遠ざかったのか
 ちかくなったのかも もう よく分からないでいる。

1818-b.png

「夜」の怪しさをほうっておけず、おもいきって「アン」の字画たいおうを替えた。
 結果として、とてもよい「ン」を得られ、さらに「ア」も
 書き順をふまえた自然なあしらいになった。

1818-cc.png

「アン」をかさならぬ様に替えたので
「ナイ(ト)」のほうも替えましょうという事に。
「くるん」や「イ」の縦棒を直しつつ「夜」の中の点の字画を
「イ」から「ト」にうつし替える。
 ココは「千」の二本線と同じ様な雰囲気をあたえてみた。
 はっきり言って とても余計な線(字画)だが ちょっかんてきに
 これは問題無く「ト」とよまれるよねと。
 つまり、余った字画は 悪線とはならず「あくせんと」になる とか何とか。

1818-d.png

 というかんじで、つづきます。
posted by kawahar at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック