2015年08月18日

[プロトタイプ]・[1001]

 昨日のつづきで、びちょうせい の かいせつこーなーです。
 どうしてこうなった。

 まず昨日の。全体の字画はいぶんはすでに固まっているものの
「千」と「アラ」の扱いに困っている状たい。
 まだアンモナイトも もとい「アン」も「ナイ(ト)」も かさなっている状たいです。
「夜(ナイト)」は かさなっているほうが「夜」っぽくて好きですが。

Arabian-Nights.png

「千」と「アラ」問題をすこし解消したもの。
 しかし まだ どちらも「イ」っぽいまま。

k818.png

「ビ」の濁点が
 濁点だけで別の文字(「ン」など)に認識されソうだ と かんじたので
 にゅっとつなげて、濁点だけでは文字(単位)として認識されない様に
 してみたつもり。つまりこちらのほうが「ヒ」とセットで「ビ」と
 よんでもらいやすいんじゃあないかなあと。
「千」と「アラ」は「イ」から遠ざける工作。
 まず「ラ」を「イ」とは逆に左上がりに。
 さらに全体で時計回しにかたむけた。
「アン」の「ア」が「タ」にみえてしかたがない。

1k818.png

「アン」の「ア」を「タ」から遠ざけたいが、うまくいかない。

1k8i8.png

「ナイト」がほぼ書きっぱなしで未調整だったため整えてみた。

10008-18.png

 とりあえず ここで一旦 きかざってみますか、と
 ソれっぽい えふぇくと をいれてみました。

1000-8-1-8.png

 というかんじで、つづきます。
posted by kawahar at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック