2015年04月29日

LOVE

LHFH.png
「E」の かんがえかた が ちがうver.です。
 もっとも古い てがきメモから今回 作ってみました。
 Ambとは言いがたいですが、つながりは確実に有るので。
 僕としては昨日の作品が結構決まっているかなとおもいます。

 で、本作は かんがえかた も みため も
 Radomir TinkovというかたのPLayという有名な作品にソっくりだよ
 ということを今さっきおしえていただきました。

 言われてみると、
 僕は本作を作る前にこのPLayという作品を
 たしか Tumblrで みたことが有るとおもいます。
 本作はソれをわすれて作ってしまったということになります。
「むいしき(むじかく)」に「あたかも みずからの はっソうで作った」
 ということであり、これはよくないですね。
 じぶんで「これは PLayから ちゃくソうした」と
 しっかり じかく が有ればいいんですが。有りません。
 あるいは 当時は「PLayから ちゃくソうした」という じかく が
 有ったのかもしれません。しかし、ソうであったかどうか すら さだかでなく
 今回 本Blogにupする だんかいにおいては
「『はぁとを文字にする』というのは
 さすがに誰かがすでにやっているんじゃあないかな」
 ぐらいの いしき しか有りませんでした。

 くりかえしますが
「PLayから ちゃくソうした」という じかくが当時 有ったかどうか すら
 さだかでないんですよ。有ったとすれば、今回upするまでにソれをすっかり
 わすれてしまったということになります。これはいけません。
 仮に 当時もじかくが無かったとするなら ぷロせすはつぎのとおりでしょうか。

 PLayをみてから、
 わすれるほど間をあけてから(ソもソも じっくりは みたおぼえがない)
 PLayの おもかげを むじかくにひきだしつつ、あたかも閃く様に
「誰でもおもいつく様なことかもしれないけれど、ソういえば
『はぁと』が『v』にみえる(というより『』が『はぁと』にみえる)。
 vと言えば(たぶんほかにもこうおもう人がいるとおもうけど)Loveのvだ。
 なんたって『はぁと』はLoveってなものなのだから。たぶん。
 よしAmbにしてみよう(しぬほど きしゅつっぽい けれど)」とおもったと。

 僕は、僕の作品は僕が閃いて僕が作ったと当然おもっているので
(ちゃくソうを人の作品からえたならソれをめいきする)
 これをおびやかす事実にはこの様に異様に困るのです。今回のは
「たまたま おんなじ はっソうを おくればせ ながらも どくじに しました」
 と いうのとは ちがうので。たぶん。

 などと しんこくめいて 言っていますが
 本作(および はせい作品)に 僕のOriginal性が無い
 とは言っていないので、ねんのため。

 あと、ここまで かいて、今さらながら おもいあたるのは
「PLayをみた時に『すばらしい!…ん、これLOVEかと おもったら PLayか…
 これってLOVEとかで出来ないのかな』とおもった」というぱたーんですが、
 さすがに これなら わすれていない(この件をめいきせねばならないので)と
 おもうんですよね…。PLayをみた時にこんな閃き有ったかなあ…。うーん。
 でも自信が無くなってきました…。このぱたーんかも知れません…。
ラベル:ABC GA 090-a2 045-a2
posted by kawahar at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック