2015年04月22日

死人町の角度

DeadmanzTownAngle.png

 とうとう このStageまで来てしまいました。
 いや このStageに もどってきた のかもしれません。
 このかんかくは昔におぼえがあります。
「死人町の角度」なんて、
 まるで Mysteryしょうせつのたいとるのようですが
 ぐぐっても有りません。本作は「町角」のただのふくさんぶつであり、
「町角」自体も「町角」が主体では有りません。
「角」を回したりたおしたりひっくりかえしたりすると一体どうなるか?
 これのみが「町角」の始まりであり全てです。
 いちおう、角(Θ)は角(度°)なのだから
 回したりしてみることにいみは有ります(だから回してみた)。
 このいみが有るだけこの作品はましです。ふつうはこれすら有りません。
 しかしここからさきには(ほかの大体のkawaharAmb作品と同様に)
 やはりいみは有りません。
「角」を回したりしたら何がみえてくるかには全くせいげんが無いのです。
 この「何がみえるか・一体どうなるか(何か)」が
 僕によるとたまたま「町」だったわけで
 ただソれだけでしかるべく「町角」が作品として生まれました。

 時に「角」という言葉からは
「角度」という言葉をすぐにれんソう出来ます。
「町角」を作ったのならばソの時に
ちょめ町の角ちょめ」なども作りたいとおもうのが僕ですから、
「角」から「ほにゃ角」にならないか、
 ああ「ほにゃ」は「町」になるな、これは「町角」だな、から
 じゃあ「角」ではなく「角度」から「ほにゃらら角度」にならないか、
 などとおもいめぐらせており、おかげで本作「死人町の角度」が出来たのです。
「町角」は たんじゅんですからね、作品としてのPowerにとぼしい。
ほにゃ町の角らら」ぐらいを作って、
 もし「ほにゃ町の角らら」がぐぐって有名なふれーずだったなら
 しめたものです。もしソのばあいに人々がこのAmbをみたら
「さいしょからこの有名ふれーずをTargetにすえて本作を作った」
(つまり、このばあい「死人町の角度」が主体だった)
 とおもうほか無いですから。いや、僕のようにひねくれている人は
 おもわないかも知れませんが。
 ソうおもわせたら これは中々の作品Powerになります。たぶん。
 たぶんです。ほとんどじっせん出来ていないのでよく分かりません。

 ココでMysteryしょうせつの様なTRICKを閃きます。
 高名なMystery作家の友人が もし僕にいたとします(いません)。
 僕が彼(いや せっかくの妄ソうなのだから 彼女にしておくか)彼女に
「AmbでMysteryしょうせつのtitleっぽい【死人町の角度】っていう
 のを作ってみたんだけど(無論この時はこのAmbはBlogにUpなどせず)
 どうかな?」とか何とか言います。すると彼女は
「ふーん、すでに有る有名作のTitleは Ambに『うまく出来ない』けど、
 まずかってにAmbでたまたま『うまく』出来たかってな文字れつを
 こっソり あとから人気作家の未来の有名作のTitleにしちゃえば
 あらふしぎ、時を経て 有名作のTitleを『うまく』Ambに出来ました
 ってことになると。kawaharAmbおとくいの あべこべさほうTRICKね」
 と あいじょうをこめて かいせつしてくれるかも知れません。
 彼女はつづけます。
「でも「しにんちょう」だか「しびとまち」だか知らないけれど、
 ソのあと「(の)かくど」って、何だかゴロがわるくない?
 前半が5文字なのに こう半が3文字って。こう半も5文字ほしいわ。
 たとえば『しびとまちのソくどけい』とか。あっでも
『しにんちょう』は『視認超』とかかっているとすれば
『死人町の角度』は『視認超の視えない角度、死角』みたいないみを持って、
 これは何だか本MysteryのTRICKの核になりソうなふんいきが有って
 おもしロいわね。『死人町の角度』のTRICKは『死角』に決まり!ね。
 ソれに『死人町の角度』は略して『死角』、
 この略(通称)で世に出回るだロうし、
 この略が作品内のTRICKである死角を示唆してるのもまた 死角めいていて
 おもしロいわね。
 シリーズで書いて世に『死角シリーズ』として出回るのね。
 でもやっぱりゴロがわるいわね」と。
 しょうがないので僕はおとします。
「…ゴロがわるいのはロゴ(Amb)がわるいからだよ…」と。
ラベル:Kanji Hiragana 090-a2
posted by kawahar at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック