2015年03月12日

別冊

bessatu-2014.png
 昔の作品ですが未upだったので。
「別冊と言うけれど、同じですよね」とか言うと
 すこしだけ本作に味がくわわるかも。

 本作と大体同じTypeの作品も ねんのため あげておきます。すぐわすれるので。
五円玉」「泉家」「誤読
 igatoxinさんがoscillational spinonymとおっしゃっているTypeです。

++
 あと かきわすれていたので これをついきしておきます。
 世の中には「かすれた字」というのがソコらへんに たまに 有りますよね。
 かすれた しかし ごくふつうの「冊」という字を
 たまたま僕が「別」という字にソら目した(いっしゅん みまちがえた)、
 というのが本作のおこり(きっかけ)です、いや全てかもしれません。
「みまちがえ」からoscillation作品を作るのは
 文字を回さば回しかたも回す、みたいな
 kawaharおとくいの?なんちゃってな あべこべ Ambさほう ですね。
 いや、こういうのも かいておかないと わすれるので。
 無いより有ったほうがいいかと。ソれだけです。
++
posted by kawahar at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415506920

この記事へのトラックバック