2009年11月10日

[そら そをか]

「空から? 空から?」
 「空から」
  「空から空から空からか」

sora-a.png

「これはカラから作ったのか?それともソラから作ったのか?」
「空から作った」
「ふむ、カラにしろソラにしろ空から作ったのか、そらそをか」

 この回文の かきくだし は 一つのとらえかたにすぎず、
 空をソラとよむかカラとよむかは 割と自由だったり
 自由でなかったりします。空回文な、からかい文です。

 というワケで「空|そら」のminor changeばんです。
 そして空からなのでそらを空にしてみました。
 何を言っているのか解りませんが 本作は すけています。
 あるいは空けているのかも知れません。
 ここで「空く」と書くと「クウく」で回文になります。
 なりません。すくなくとも「すく」です。からかいからか、
 何を言っているのかどうせ解りませんのでまた回文で言います。

 なか おそら 『[そら] [そ]を[か]』な中を空 そらそおかな。

 要するに「とうめい」です。空(から)の空(そら)です。
 そらからからということなんだから!
 そらそおか…いやいや、なんだそら。
posted by kawahar at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック