2019年10月12日

ヤマオリ タニオリ

8m10r1-1000.png

 昨日ののつづきです。

ヤマオリ」と「タニオリ」に 山おり線と谷おり線とをつけくわえて みました。

 まずはヤマオリです。
 これで
 どっちがどっち なのか はっきりします。

8m10r1-100o.png

 でも
 本作の「かたむき」は
 もともと山なのか谷なのかは きまっていない ので、
 山おり線をひけば山おりだし
 谷おり線をひけば谷おりなのです。

 ですから これらは どちらもヤマオリなのです。

 とこロが、この
 山おり線と谷おり線 自体が
 あべこべな せつも あります。
 点線のほうが山だ という むきもあるのです。
 つまり
 本作はヤマオリに谷おり線をひいてしまっている
 あべこべさも(ときには)ある と いうことです。

 こんなことが しっかりと きまっていないとは
 人は一人じゃあないんだなあ と かんじますが
 ともあれ
 本Blogに おいては、ソコが ぎゃくに(あべこべに)おもしロい
 ということになります。
 なん回あべこべに なるんだ、という はなしです。
 うんりゅうがた と しらぬいがた みたいな もんですかね。
 あるいは しゃべると すこっぷ みたいなもんかな?
 にしとひがしの。だんだん えすかれーとぁー しますかね。
 しりませんが。

 タニオリもあげておきます。

E20r1-1000.png

 どっちに かたむいて いても
 点線なのでタニオリです。

E20r1-100o.png

 が、
「点線は山おり線じゃないか!」という人にとっては
 ヤマオリと同じ様に さらに あべこべせいをかんじてもらえます。

 よかったね(いつもの)。

 つづきます。
posted by kawahar at 19:16| Comment(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする