2016年08月31日

りんごりんご

rin5Chain3.png

 昨日までのつづきです。
ごりん」のchainVerです。ですが、事実上「りんご」のchainVerです。
 みため が りんごなので。
 でも りんご であり ごりん です。りんごりん。りんごんりんごーんwww
 なんでも有りません。
 しばらく前のごりんりんごを並べ替えて作りましたが、
 本作では「ごりん」を並べ替えずに「りんご」だと言っているので
 ソのへんが すこし たのしいかも知れません。
 しかし本作は「さいてきか」をすすめるのが とても たいへんでした。
 もう ななめって ますからね。ソれでもなんとか
 chainVerなので「かべがみ」で「ならべてひょうじ」とかに出来ます。
 詰めこんだのに詰まらないものですが、りんごの詰め合わせです。
 いちおう
 上からよんでも「りんご(ごりん)」、
 左からよんでも「りんご(ごりん)」です。ななめですが。

rin5Chain2.png

 ななめっては いますが全体におよぶこと ですので
 Ambのたいおう自体に替わりは有りません。
 時がすすむ様に(大体ですが)
「ご」を 135°回して「ん」、
「ん」を 135°回して「り」になる
 3たいおうの「りんご(ごりん)」です。

 あと
「w」の かたちをした五輪マークで「ごりん りo」というか
「りoごりん」と 書いてある様に みてもらっても構いません。
(いつもの)

rin5Chain1.png

「さいてきか」したものも、おいておきます。

 つづきます。
posted by kawahar at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

ごりんrio

Rio5rin-wb1.png

 昨日のの ばりあんと です。
 五輪マークの「ごりん」です。
または 」などと
 いやらしい事を言うのを止めて「」に絞ってみました。
 また、黒の輪せいぶんがたらないという事で
 うっすら本体(?)をかいてみる事にしました。
 でも かげんが むつかしいですね。
 うすめ のも あげておきます。

Rio5rin-wb2.png

 今日のは「ご」の だくてんに あらたな工夫をほどこしたため大体になりますが
」を 135°回して「」、
」を 135°(\)軸でかがみ映しにして「 + i下」、
+ i下」を 180-30°回して「 + だくてんの1つ」、
+ だくてんの1つ」を30°回して「i上 + 」の5たいおうのつもりです。

 つづきます。
posted by kawahar at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

ごりんRio

Rio5rin-w.png

 昨日ののつづきです。
ごりん」をソのまま五輪マークに出来るならソのほうがいいな
 ということで。
 と言うか
 ごりん
 

 に なりましたけど。まあ いいでしょうと。
 ソして この全体が五輪マーク の つもり ですよと。
 黒の輪をつかえなかったので
 黒で すこし ふちどりをしてみたんですが
 輪の りったいかんが すこし ました かも知れません。
 で
」を 135°回して「」、
」を 135°(\)軸でかがみ映しにして「 + i下」、
+ i下」を 180°回して「()」、
()」を45°回して「i上 + 」の5たいおうのつもりです。

 昨日まで と くらべると
 あいうえおパーツが 主に ちょうせいされていますね。

 つづきます。
posted by kawahar at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

Rioごりん

Rio5rin-m.png

 昨日のの ばりあんと です。
 上が
 
 ごりん

 で 下が五輪マーク(の つもり)です。

ごりん」と 五輪マークとの かんけいが
 昨日のは 180°回しで
 今日のは 0°(−)軸のかがみ映しです。
 あとは一緒で
」を 135°回して「」、
」を 135°回して「 + i下」、
+ i下」を90°(|)軸でかがみ映しにして「()」、
()」を90°回して「i上 + 」の5たいおうのつもりです。

 かんけい有りませんし繰り返しにもなりますが
i上 + 」のパーツの事を、とくべつに「あいうえお」と
 よんでも よいかも しれません。

 つづきます。
posted by kawahar at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

rioごりん

Rio5rin-i.png

ごりん」しりーず の つづきです。
 このへんと かんれんが ふかいとおもいます。

 一体 なんと書いてあるのかすら分からないとおもいますので せつめいします。
 まず したの部分は「Olympic SymbolS(いわゆる五輪マーク)」のつもりです。
 余分な字画が付いていますが気にしないでください。
 上の部分は、Coloringが異なりますが したの部分を180°回したものです。で、
 
 ごりん

 と書いているつもりです。
「R」は「r」のほうが ちかい かも知れませんが。
 で、ソの上で
 五輪マークの1つ1つの輪同士が たいおう している
 5たいおう作品らしきもの に なっています。
 つまり
」を 135°回して「」、
」を 135°回して「 + i下」、
+ i下」を90°(|)軸でかがみ映しにして「()」、
()」を90°回して「i上 + 」のつもりの5たいおうです。

 かんけい有りませんが「i上 + 」のパーツの事を
 とくべつに「あいうえお」と
 よんでも よいかも しれません。

 つづきます。
posted by kawahar at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

[ごりん の めだるたて]

Rio65rinV.png

 昨日のの ばりあんと です。
 昨日は はいけいで ごまかしましたが
 今日は ふひつような字画をおとしてみました。
 また、Tagsでは170°と070°になっていますが
 これも すこし 165°と075°とに替えました。

Ri065rinV.png

「り」を 180-15°回して「ん」、
「ん」を 090-15°回して「ご」になる、3たいおうの「ごりん」です。

Rio65rin.png

 めだるたて ですが ヨコのも
 いちおう上げておきます。

Ri065rin.png

 本Entryも「ふぁんあーと(こらーじゅ)」のたぐい(あるいは じょーく)ですので
 何か害をなしたいとか もの申したいとか ソういうつもりのものではありません。
 ねんのため、あしからずです。

 つづきます。
posted by kawahar at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

[めだるたて の ごりん]

RioLo5rin.png

 つづきです。
 昨日の が めだる での ごりん、
 今日の が めだる立て(Rioのロゴ)での ごりん、です。

「り」を 170°回して「ん」、
「ん」を 070°回して「ご」になる、3たいおうの「ごりん」です。
 ソれゾれが実は「Rioごりん のロゴ」なので、4たいおうかも知れません。
 このRioのロゴは、めだりすと がもらう めだる立て にもなっているので
「めだる の ごりん(昨日)」と「めだるたて の ごりん(今日)」とで
 こおう させた という事です。

 めだるたて なので「たて」にも してみました。

RioLo5rinV.png

 あと
 180°ではなく 170°や071°なのは
 170や071を並べ替えた017をひっくりかえすとLIOだから
 みたいな事を言おうとしたからですが
 RIOはLIOじゃあなくRIOなので 言えませんでした。
(なので 071°は070°に 大人しめにしています。)

 本Entryは「ふぁんあーと(こらーじゅ)」のたぐい(あるいは じょーく)ですので
 何か害をなしたいとか もの申したいとか ソういうつもりのものではありません。
 ねんのため、あしからずです。

 つづきます。
posted by kawahar at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

[めだる の ごりん]

G0rin.png

 昨日ののつづきです。
「めだる」は もうすこし うすいだろう
 ということで ちょうせいして みました。ソれだけです。

G0rin-m.png

 こんどは
 文字に みえなくなって しまいましたが。

G0rin-mg.png

 つづきます。
posted by kawahar at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

[ごりん の あつい めだる]

GOrin-m1.png

 昨日ののつづきです。
 せっかくの「ごりん」なので
 さらに「めだる」っぽさをおってみました。ソれだけです。
 すこし あつみが あつすぎますかね。

GOrin-m1g.png

 めだるの かたちが うき上がってくればよいのですが。

GOrin-m2.png

 輪ではなく
 中央も有るものなんだよ
 と
 中央にiroを付けてみた つもりなんですが
 いまいち
 うまくいきませんでした。

GOrin-m2g.png

 でもまあ
 とりあえず
 上げておきます。

 つづきます。
posted by kawahar at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

[ごりん の めだる]

5rin7m.png

 昨日ののつづきです。
 せっかくの「ごりん」なので
 Coloringを「めだる」っぽくしてみました。ソれだけです。

5rin7bm.png

 おさらいすると 本作は 時がすすむ様に(大体ですが)
「ご」を 135°回して「ん」、
「ん」を 135°回して「り」になる、3たいおうの「ごりん」です。

 つづきます。
posted by kawahar at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

ごりん

5rin7.png

 昨日ののつづきです。
 文字の はいちを かいぜんしました。 
 余っていた字画を都合よく
 だくてんにしてしまう様に
 はいちを替えました。ソれだけです。

 おさらいすると
 本作は
 時がすすむ様に(大体ですが)
「ご」を 135°回して「ん」、
「ん」を 135°回して「り」になる
 3たいおうの「ごりん」です。

 もはや「りんご」の画であるひつようは無いので
 おみっとしたものも上げておきます。

5rin7b.png

 つづきます。
posted by kawahar at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

[(3)ぞろいの ごりんたち]

5rin3p2.png

 昨日ののつづきですが「りんご」ではなく「ごりん」です。
 並べ替えただけです。
 すこし おソくなりましたが ちょうど「ごりん」の じせつ なので。

 文字のたいおうの おさらい ですが、
 時がすすむ様に
「ご」を 135°回して「ん」、
「ん」を 135°回して「り」になっています。

「ごりん」と「りんご」は
 ほとんど かんれんは 有りませんが、
5rin3.png

 一昨日のなどを
 並べ替えたものも
 おいておきます。

5rin3c.png

 つづきます。
posted by kawahar at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

[みつ(蜜)揃いのりんごたち]

ringo3p1.png

 りんごの Prototypeです。

 いくつか しこうさくご が有り、

ringo3p2.png

 さいしょのコロは
 りんごの画っぽくなかったんです。

ringo3p3.png

 つづきます。
posted by kawahar at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

[(3)ぞろいのりんごたち]

ringo3b.png

 昨日のの ばりあんと です。
 文字にとって余計なものをはぶいて
 Ambにとって要るものをはぶいてしまった作品です。
 文字として限りなく「りんご」になったかわりに
 たいとるに有るように
 ふぞろいのりんごたち に なってしまいました。

 まあ どちらかと言うと これを言いたかっただけ
 かも知れません。

 この やりくちであれば はっぱ は こちらに付いているほうが
 よいかも知れませんね。
ringo3c.png

 ちょっと ぶかっこうに なった気もしますが。

 あと、このりんごシリーズの
 もとになった作品が有るので上げておきます。
posted by kawahar at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

りんご

ringo3.png

 3600エントリー目なので自信作です。
 本作は
「り」と「ん」と「ご」との3たいおうの作品で、
 ASOBIDEAさんにていしゅつしたVer.です。
 昨年の8がつごうに、のせていただきました。

 3たいおうと言いましたが「り ん ご」の文字だけでなく
 りんごの画にもなっていますので4たいおう作品かも知れません。
 結構、決まってますよね? 自信作です。
(ちなみにソうとう昔の作品です)

 文字のたいおうは、時がすすむ様に
「り」を90°回して「ご」、
「ご」を90°回してさらに45°回して「ん」、
「ん」を90°回してさらに45°回して「り」になっています。

 りんご は みかん ほどでは無いにせよ
 坂を ころがったりする いめーじが有るので
 本作でソのかんじが出ていれば幸いです。
 いずれ
 五円玉の様にうごかしたいですね。
 ようは
「りんご」には ころがる いめーじが有るので 回るAmbに かないますね。
「りんご」には また「ちきうに みたてられる(あべこべ?)」いめーじも有り、
 Eve(回文)がたべて てんらくした(ころげおちた)いめーじも有るので
 回るAmbに かなって いますよね。たぶん。

 リンゴのダンボールに描かれている
 リンゴのイラストっぽさも有るので
 リンゴのダンボールになってもよいですね。
 大げさなことを言いました。

 3500エントリー目の作品もよかったらどうゾ。
posted by kawahar at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

いろん

i6n.png

 いちおう昨日までののつづきです。
 異論が有るかも知れませんが
「い」を90°回して「ろ」、
「ろ」を90°戻して「ん」です。
 全て同じ文字(ずあん)です。

 いろんな異論が有るかも知れませんが
(たとえば、こう「こ」や「う」に みえる とか)
 本作では ちょっと きみょうな しゅちょうをしたいと おもいます。
「いろん」の「い」と「ん」は全く同じ文字(ずあん)です。
 かくども全く同じです。すこし替えて くべつをつけたり などをしていません。
 なのに
 さいしょの文字は「い」に みえます。「ん」には みえません。
 なぜなら
 通常「ん」で はじまる言葉は無い からです。
 これは かなり きょうれつなバイアスなので
 こんご ほかの作品にも、しかるべき時に つかっていきたい工夫です。
 いっぽう
 さいごの文字 は「ん」に みえます。
 言葉として「ろい」よりも「ろん」のほうが(ながれなどが)自然だからでしょうか。
「いろん」は異論が有るけれど
「いろい」は言葉にならない
 というバイアスでしょうかね。異論は有るかも知れませんが。

i6n-c.png

 ちょっと ごまかしたものも あげておきます。Edgeをつぶしただけですが。

「同じ文字(ずあん)なのにバイアスをかけて違う字によませる」というのは
 この作品この作品でも(Rubyとして)やっているので上げておきます。

 あと かんれん作品として いちおうこれ
 あげておきます。

 また一旦くぎりますが
 また あとで つづきます。
posted by kawahar at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

[こんいろろっかく]

NavyBlue6c.png

 昨日のの ばりあんと です。
 六角形の
 かくどや
 はいちを
 替えただけですが。

 あべこべVerも あげておきます。

NavyBlue6d.png

 同じ様なAmbとして
 たとえばこれをあげておきます。
posted by kawahar at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

[こんいろっかく]

NavyBlue6a.png

 コインロッカーでは有りません。
 昨日のの ばりあんと です。
 60°回しの作品なので
 このへんと同じ様にも してみましょう と。

 あべこべVerも あげておきます。

NavyBlue6b.png

「こんいろ」でなく「はちのす」あたりで出来れば
 合っているんですけどね。

 つづきます。
posted by kawahar at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

こんいろ・[修正]

NavyBlue60b.png

(こんな たいみんぐで なんですが)
 すこしだけ はなしを もどして
 こんいろ の つづきです。
 まあ「並べかた」のもんだいですが。
 4文字とも60°で回っているので六角形を使ったLayoutです。

 すこし ソの かくどを替えてみたりも。

NavyBlue60c.png

 つづきます。
posted by kawahar at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

[修正]・スムージー

4621-7m.png

 昨日の一昨日のの様に ななめに してみました。
 わくも無くし
 inversionの決まりを すこしはみ出していますが
 こういう すこしだけ はみ出したAmbも
 有ってよいのではないかなと。
 本作では はみ出したぶん しっかり かくが おちていますが
 いずれは
 はみ出しているのに ソれにimi合いが有って
 かくが おちていない作品 という様なものも作りたいですね。

Su6G.png

 こちらも わくの無いVerをいちおう上げておきます。
タグ:Katakana 180-a2
posted by kawahar at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

スムージー・[修正]

4621c.png

 これのColorVariationです。
 よみにくいので
 かんべんしてもらって iro分けしよう
 という事です。
 どうせ分けるなら もっと はっきりと分けるべきだったかも知れません。
 ソのほうが すむーじー だった様な気もします。

4621.png

 いちおう ぷれーんなVerも上げておきます。
posted by kawahar at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

スムージー スムージー

77m462t.png

 昨日ののつづきです。
 字の大きさのバランスがわるいのを
(たとえば「ジ」は大きくて「ム」は ちいさい などを)
 なんとか しよう という事で。

 まずは
 かたむけて
「ム」をテマエにして大きく、
「ジ」を奥にして ちいさく して、
 文字同士の大きさのバランスをとる企みです。

 しかし
 文字の大きさのバランスが とれている とは言いがたいので
 つぎに
 ぎゃくに
 かたむけて
「ム」を奥にして さらに ちいさく、
「ジ」をテマエにして さらに 大きくしてみました。
 これは
「ジ」は ちかくに有るんだから えんきんほうで
 大きくみえるのは当たり前で、
 言っとくけど言うほど大きくないからね?
 大きくみえるって言うけどさ。ソのへんをふまえてもらわないと。
「ム」だって奥(遠く)に有るから
 えんきんほうによって ちいさくみえている だけだし、
(はったりだけど)かたむいていなければ文字のバランスは
 本当は ととのって いるんだよ?
 ととのっていると言いきるのは言いすぎかもしれないけど、
 でも ととのっている かもしれないじゃん?
 ソの かのうせいは 有るじゃん?
 という様な しゅちょうを とおしたい、という企みです。

 これらは
 しかくい かたむいた じばんに Colorを付ける事で
 かたむいている という事を より
 はっきりと させている様に おもいます。

 じばんだけをかたむけて
 文字などの大きさのバランスをとる
 やりくちは これこれなんかでも実は やっていました。
posted by kawahar at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

スムージー・[プロトタイプ]

Smoothie4621.png

 昨日のの Prototypeです。

 楽なので なんでも まずはDotBlockで作るのが
 さいきんの
 けいこうです。

 つづきます。
posted by kawahar at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

スムージー

4621-g.png

 ちと きびしいですが「スムージー」のinversionです。
 じせつがら ちょうど よいかと。

 つづきます。
posted by kawahar at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

[一賽合賽の1+6]

 昨日ののつづきです。
 昨日までは flip-mirrorの「1と6」について
「これだ」というものを出せていませんでした。
 この時 いっしょに かんがえてくれていた知人が
 けっていてきな ぶれいくするーを かんじさせる
 たいおうあんを出してくれました。

213645-01.png

 すぐに「これだ」とおもって
 ばらんすを
 ちょうせいするなどして
 数字の並びなどもかんがえて この てんかい図にきめました。

213645-02.png

「2と5」は十字mirrorなので
 ヨコに並べても たてに並べても いける、と いうのを いかせました。

 ソして
 あとは
 わくを付けるなど
 みばえをよくする
 さぎょうをしていきました。

 こうして出来たのが一賽合賽です。

 さいごに
 ココでしめした「二と5」を「2と5」にする
 しこうさくご品を2つ上げておきます。

213645-Fm01.png

 もう一つ。いずれも「黒い2と黒い5」が
 flip-mirrorで たいおうしているよ、という事です。

213645-Fm02.png

 というわけで一賽合賽のかいせつでした。
posted by kawahar at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

[一賽合賽について一切合切6]

 昨日ののつづきです。
 今日は
 てんかい図における はいちや むきの せいやく について
 かいせつします。

 まずは 再び いちばん初めの作品メモを。

negaposi-DICE.png

 この作品メモでは数字を123456と並べています。
 こう並べても、まともなサイコロの てんかい図には なりません。
 まともなサイコロは
「1の対面は6」という様に はいちに 決まりが有ります。
 ソして対面の数字は てんかい図では 隣には並びません。
 1と6とを対面にしたければ126…という様な はいちに なります。
 2は とりあえず今は3でも4でも5でも よいのですが、
 ともあれ1と6とは面を1面はさむ はいちの せいげんをうけます。
 1と6と、さらに2と5とを対面にしたければ
 1265…という様な はいち が ひつようと なります。
 これが てんかい図における はいちの せいげん(の一つ)です。

 てんかい図には 様々な ひらきかたが有るので
 ちがう かたちで 再び かいせつ します。
 たとえば

Develvi-01.png

 この様な かたちの てんかい図にするなら
(いや、どんな かたちの てんかい図であっても)
 数字は分かりやすく123456と並べたいとこロですが
 まともなサイコロの てんかい図には なりません。

 あるいは

Develvi-02.png

 Ambの仕組みを分かりやすくつたえるために
 この様に flip-mirrorの対面同士を並べたいとこロですが
 これも、まともなサイコロの てんかい図には なりません。

「まとも」を守ると

Develvi-03.png

 こうなってしまいます。
 数字の並びは「123654」とバラバラ、
 数字のむきも
「123」の「むき」を立たせると
「654」の「むき」はコケてしまう という事です。
 これが てんかい図における もう一つの せいげんです。

 てんかい図には 様々な ひらきかたが有りますが
 同じDiceでも(すこし ゆうずうを きかせても)
 ひらきかた によって(並びや)むきが かわってきます。
 うまく ひらかないと、よみやすい並び&むきに なりません。

Develvi-00.png

 昨日のの ひらきかた などは
 すでに かなり しこうさくごした結果と言えます。

 たぶん、つづきます。
posted by kawahar at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

[一賽合賽について一切合切5]

 昨日ののつづきです。
 flip-mirrorの「1と6」を もうすこし どうにかしたい ということで。
 DotBlockをしれっと ななめにソいだりも していますが。

123546-01.png

 まずは
「1」をなんとかしようとして「6」も辛くなってしまった Ver。

 つぎに
「6」の穴がたらないのを「1の賽の目」だ
 という事にしよう という たくらみ。

123546-02.png

 これじゃ あんまり なので
 じゃあ
(「2」も「二」だし)「1」は「一」で いいんじゃないの、とした Ver。

123546-03.png

 さらに
 もうすこし(太くするなりして)ばらんすをとってみた Ver。

123546-04.png

「6」はよいとしても
「1」が「1の賽の目」としても「一」としても ちゅうとはんぱ で
 つかえないかんじですが
 これは はいちを替えれば いけるんじゃあないかなと。

123546-05.png

 てんかい図によって むきに せいやくをうける事を
 ぎゃくに りようして「1」が「1」である と
 しゅちょうしようと。
 つまり「01」だよ
 という事です。
 しかし これは じゆうな むきから みられるサイコロのDesignとして
 やはり だめでしょう という事で けっきょく だめでした。
「1と6」のDesignは(知人による)ぶれいくするーが待たれました。

 あすは
 今さっき言った
 てんかい図による むきの せいやくについて
 のべたいとおもいます。

 というわけで、つづきます。
posted by kawahar at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

[一賽合賽について一切合切4]

 昨日ののつづきです。

16-12.png

 この ただの ねがぽじの「1と6」を
「ねがぽじ+かがみ映し(flip-mirror)」に します。

16-03.png

 ひとまず こう なりました。
 しれっと上下に(水平軸で)かがみ映しにしていますが
 これは立体のサイコロにしてしまえば 大きな問題には なりません。
 しかし かんじんの「1」が かなり苦しくて
 よみにくいですね。
 ソれでも まあ これで いちおう
「1と6」も「2(二)と5」も「3と4」も
 全てflip-mirrorの てんかい図になりました。

123546.png

 これで
 組み立てた時に
 対面同士がぴったりと補い合い(かさなり合い)、
 真上から すかしてみる など したくなる という様な
 よい あんばいに なります。

 しかし「1と6」は もうすこし どうにかしたいですね。

 というわけで、つづきます。
posted by kawahar at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

[一賽合賽について一切合切3]

 昨日ののつづきです。

 一昨日の作品メモ(ただの ねがぽじ)の
「1と6」は昨日やったので今日は「2と5」からです。
 ちなみに「3と4」は、ただの ねがぽじVerは作る事が出来ず
 はじめからflip-mirrorVerを作ったため こべつの かいせつは有りません。

25-00.png

「2と5」の ただの ねがぽじVer です。
「2と5」は もともと十字mirrorな ふぜいをしているので
 090-miで かがみ映しにしても、000-miで かがみ映しにしても
 大体ソれっぽくなってしまいます。
 しかし いずれにせよ よみにくく なってしまって いますね。

 ソして、このあたりで
「ただの ねがぽじで作っては うまくいかない」という事に
 気が付きました。一昨日のの「4」がおかしい問題です。
「3と4」を作ってみたら、かってに
「ねがぽじ+かがみ映し(flip-mirror)」に なってしまい、
「いや まてよ、むしろ このほうが
 組み立てた時に ただの ねがぽじになってくれるのか」
 と なり さらに、
「ソれなら てんかい図は全てflip-mirrorで作ろうではないか」
 と なった わけです。

Dice123456-02.png

「3と4」はソのままでよく、
「2と5」は生まれつきmirrorだから
「二と5」です と へりくつを言いつつNegapoSiをomit(むし)して、
(ソのほうが「2と5」に みえる のだから)
 あとは「1と6」だけど、これを うまいこと かんがえねば
 いけませんね、という事になりました。
 これは あす つづけます。

 今日は「2と5」の かいせつ なので
「二と5」も かいせつ します。

25-01.png

「二と5」のflip-mirrorVerです。
「2と5」は生まれながらにmirrorなので
 ソれをflip-mirrorにするのは困難なので
「(ネガは2だけど)2」ではなく「二」なのだ(でもネガの2がよくみえる)
 という りくつ です。
 あと、こちらも ついでに 090-miや000-miで かがみ映しに してみましたが
 もはや あまり いみは有りません。

 つづきます。
posted by kawahar at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

[一賽合賽について一切合切2]

 昨日ののつづきです。

 まず、(立体の)サイコロの(ねがぽじの)Ambを作るにあたって、
 僕は すでに「サイコロのAmb」や 関連してもよさソうな仕組みのAmbを
 いくつか作っていて
 ソれら旧作を再かくにんする事からはじめました。

 たとえばこれ。いや これは ふつうのinversionでした。しつれいしました。
 こっちですね。いや これも ふつうのinversionでした。でも
 サイコロのてんかい図をもちいているのが いっぽぜんしん ですね。
 というか
 サイコロのてんかい図の僕のAmb作品と言えばこれこれこれですね。
 まんま サイコロのてんかい図のinversion作品です。
 でも、この様に
「サイコロ(のてんかい図)」の せいぶん(ようソ)は これら旧作に有るとして、
「ねがぽじ」の せいぶん(ようソ)は どうなのよという気になります。
 どうも こうも これこれこれが有りますね。
 いみ合いは異なるけれど やっている事は ほとんど同じ?という事です。
 これらを すでに作っていた という事も有り、
「サイコロの数字 de ねがぽじAmbを作る」あるいは
「ねがぽじAmb de サイコロの数字を作る」事は スッと はじまりました。

 どう スッと はじまったのか、昨日の作品メモの数字をみてみましょう。

Dice123456-01.png

 全て たんなる ねがぽじですので「4」がおかしくなっていますね。
「4」をまともにする のは あすにするとして
 ココで昨日の作品メモの数字を 一つずつ みていきましょう。
 今日は「1と6」です。

16-00.png

「1と6」の ただの ねがぽじ作品のばりえーしょんです。
 ねがぽじ作品なので かんたんに出来る様に(たいおうが ややこしくならない様に)
 これと同様にDotBlockで作りはじめました(あとで ななめに削いだりも出来ます)。
 さいていげん「6」が ひょうげんできる ていどの大きさの
 Dot画 という事です。
 ソして、太さをいじってみたり
「6」にある穴ほしさに「1」が「.1」でもよい事にしてみたり
「.1」の「.」をなるべく めだたなくするために
 colormirror(brightnessなどの はんてん)をもちいたりしています。
 いや 今回のは はんてんと言っても
 かがみ映し(mirror)や180°回し(inversion)ではなく
 ねがぽじ(NegaPoSi)なのだから、
 colormirrorでもcolorinversionでもなく
「画像加工ソフトなどで言うところの単なる明度反転」という事になります。
 先ほどのTagsは これにmirror性やinversion性を加え持つ作品のためのものです。
(また、本当は 明度反転ではなく色調反転を作品に いかしたいです)
 なんだか お、おう。というかんじで すみませんが、ソんなかんじです。

 つづきます。
posted by kawahar at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

[一賽合賽について一切合切]

 今日からしばらくは
一賽合賽」を作り上げるまでの
 しこうさくご について のべていこうとおもいます。

negaposi-DICE.png

 これが知人にだけ みせた いちばん初めの作品メモです。
「はなしは かわるけど、はなしの ながれで今、
 こんなかんじのIdeaをおもいついたけど」と。

 実は、一賽合賽は 作品のほうしんが
 作り出す前から めいかくに決まっていた わけでは有りません。
 いや、いめーじは割と決まっていたハズですが、
 ソれをじぶんの中で せいりや しょうあくがまだ出来ていませんでした。
 この作品メモをみていただければ分かりますが
 作品でやりたい事をまだよくせいりできていない
 というか
 やりたい事がうまくいっていない、という事に気付いていない
 というあんばいです。
 てんかい図になっていませんし、
 平面で ただの ねがぽじを作ったりしています。
 すぐに「いやいやwこうじゃないだろ」と気付きましたが
 こういう だんかいが有ったというのが ふりかえると面白いです。

 おもいついた時のことを もうすこし詳しく はなします。

 いちばんさいしょは
 知人にhino389raさんの箱をみせられて はじまりました。
 まず なんと書いてあるのか よめませんでしたし
 作品が持っていそうなユニークな仕組みも分かりませんでしたが
 ともかく
 この 立方体とソれに描かれた ねがぽじのAmb(?)とをみたときに、
「せっかく立方体とAmbとを組み合わせ様とするのなら
 たとえばサイコロ(のAmb)にしたほうが よいのでは?」と おもいました。
「なんかココが【2】で、ソのNegaPoSiでこっちが【8】にみえるし、
 数字なら なおさら まずサイコロでやってみるのがよいのでは…」と、
 こんな ざっくりとした おもいつき から はじまっています。
 これをソの時ソのまま hino389raさんに
 Replyなどで つたえても よかったかもしれませんが
 みずしらずが いきなり言っても どこまでつたわるものか
 ひじょうに怪しかったので
 かってに じぶんで やってみることにしました。
 というか
「一体 どこまで飛躍していなければ あいてに言うべきなのか」
 あたりがよく分からなかったので とりあえず ほりゅうにしたのです。
(飛躍が有れば有るほど「何言ってだコイツ」となってしまう)
(でも けっきょく、このたび hino389raさんに つたえました)

 というわけで
 いざ作ってみたわけですが
 ここ(いちばん初めの作品メモ)から
 かなり うよきょくせつ しましたので
 あすいこう じゅんに のべていこうとおもいます(つづきます)。
posted by kawahar at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする