2016年07月31日

[ねがぽじさいころ]

213645-F.png

一賽合賽」のパーツ(とソのばりあんと)です。
 とりあえず てんかい図だけの だんかいのVer.です。
(要するに 立体Diceは 面倒臭がりながら作り上げて あとで くっつけた)

一賽合賽」の時にも ちらっと ふれましたが
 本作は 実は よくみてみると
「2と5」の たいおうに 問題が有ります。
「1と6」や「3と4」は せつめいどおり 正しくNegaPosiになっているのですが、
「2と5」は「黒い5」がひっくり返ってソのまま「白い2」になっています。
 この問題にkawaharAmbがひねり出した解決策は
 このDesignは「2」ではなく「二」なのだ、
 という へりくつ です。
 本当は「二」だから要件に正しく合っているし、
 実際は「2」にみえるんだから問題無かろうがぁー!
 と いう様な かんじです。

 でも 本作を作っている中で この問題に気付いた時に
 いちおうは 真っ当に 解決しようと しこうさくごも しました。
 たとえば こんな かんじです。

213645-Fm.png

 あくまでも
 黒いぶぶんが
 ソれゾれ「2」と「5」だよ という しゅちょうの作品です。

 でも これじゃあ うまくないよね
 という事で
 自然によめる「白い2(本当は黒い二)」が
 本「一賽合賽」しりーずの「2」という事になりました。

 つづきます。
posted by kawahar at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

[ねがぽじ(さ)いころ2]

Dice-2-SA.png

 昨日の一昨日のの ばりあんと です。

 立体Diceが2つ有るVerです。ソれだけです。

 ひっくりかえさなくても(全体で)さいころの「さ」です。

 つづきます。
posted by kawahar at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

[ねがぽじ(さ)いころ]

Dice-AS-SYu.png

 一昨日のの ばりあんと です。

 本作は平面(2D)と立体(3D)を扱っているので、
 立体は より立体らしくして 平面と差を付けましょう
 という企みです。

 ソれだけです。

 ひっくりかえすと、つまり
 さかさにすると、さ。

Dice-AS-SYo.png

「さいころ」の「さ」です。
 数字が ちゃんと かがみ映しになっている事が分かるかも知れません。

 つづきます。
posted by kawahar at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

[一賽合賽(さいころ)]

131g31-S.png

 昨日
 満を持して自信作を上げましたが
 これを「ひかり(PoSi)」とするなら
 今日はソの「かげ(Nega)」の作品です。

 昨日の作品には
 あらかじめ
 なぜか「Hiragana(ひらがな)」や「oscillation(にも みえる)」の
 TagSが付いており、ふしぎにおもった人もいたかも知れません。
 数字や図(画)の作品なので「ひらがな」は(いっけん)出てきていませんからね。
 しかし昨日の作品には「ひらがな」も有ったのです。
 今日はソれをわかりやすくしてみました。
 ずばり
「さいころ」です。

 てんかい図と、したに並べた数字で「さ」、
 立体Diceの「1」が「1(い)」or「i(い)」、
 立体Diceの「2」が ななめ ですが「こ」、
 立体Diceの「3」が とても よめない「ろ」という事です。

 これゾ kawaharAmb!
 …なんでも 言えばよい というものでは有りません。

 つづきます。
posted by kawahar at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

[一賽合賽]

131g31.png

 3579エントリー目なので(?)自信作です。
 本作は知人との共作です。
 いちおう かんがえ出したのは僕 という事になりますけれど。

 たとえば右下に立体的なサイコロが描かれていますが
 これも知人の案です(本作には ほかにも 知人の案が含まれています)。
 これは実は、知人に言われる前から僕も
 立体的なサイコロが有るほうが分かりやすいだろうな と おもっていたのです。
 しかし実際に描くとなると めんどう なので、
 みずから進んでわざわざ言い出すのは避けていたんです。
 するとソコをみのがさず知人が提案してきたのでしかたなく
「ですよねー」と描いてみたらソれなりに描けたので付けた
 という てんかい です。
「1」と「6」のDesignも知人の案なので
 ソのへんが共作である決め手ですね。

 さて
 作品の内容ですが、
 まず これは サイコロの展開図です。
 Amb作品なのに、機能的には
 ふつうのサイコロの展開図として使えます(実際に使うには不親切ですが)。
 本作は数字のDesignがミソで、
 サイコロの対面同士である「1と6」、「2と5」、「3と4」が
 ソれゾれ「かがみ映しのねがぽじ(flip-mirror)」に なっています。
(「2と5」は実は「二と5」である という問題も有りますが)
 しかし展開図を組み立ててサイコロにすると(ソれによってmirrorが解消され)
 これら かがみ映し(+ねがぽじ)だった数字達が ただのねがぽじ(NegaPosi)になり
 真上から(Layerを重ねるImageで)透かしてみると ぴったりと はまります。
 つまり
 平面(2D)で「かがみ映し+ねがぽじ」だったものが
 立体(3D)で「ねがぽじ」になっていて、
 これはすなわち(分かると当たり前ですが)
 平面(2D)で かがみ映しだったものが
 立体(3D)で かがみ映しでなくなっている作品なのです。

 ところで
 本作は「3DとAmbを組み合わせ」たくて、かんがえました。
 どこから このような はっソうを えたのか は
 ひとまず ひみつに しておきますが、
 この「3DとAmbの組み合わせ」は
「従来の平面(2D)のAmbを立体(3D)に拡張・応用する」という様な事で
 かんたんに言うと
「本作はただのAmbではなく立体(3D)Ambだ!どうだ!」
 てな作品を作りたかった、という事ですね。

 本作は 立体(3D)Diceにおいて ねがぽじAmb作品であり、
 数字も対面(はんてんさき)だから ずじはんてんしているんだ と言えるし
 平面(2D)に てんかいすると くわえて かがみ映しにはんてんもする と言えるし
 本作は てんかいず なので 平面から立体になるigiも有るのだから、
 ひとまず ようけんは いちおう たっせいされていると おもいます。

 もっともっと
「これこソが3DAmbだ!
 かつて 一賽合賽とかいう なんちゃって3DAmbが有った様だが
 ソんなのは くらべものにならない!とにかく すばらしい!」と
 言われる様な3DAmbをこれから作っていきたいですね。

 つづきます。
posted by kawahar at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

こんいろ

NavyBlue-h.png

 昨日のと同じパーツで「こんいろ」です。

NavyBlue-v.png

「こ」を60°回して「ん」、
「ん」を60°回して「い」、
「い」を60°回して「ろ」、よって
「ろ」を60°回さず 180°回すと「こ」になります。

「ろ」を60°回すと「り」っぽくなりますが また べつのはなし。

 60°たいおう だからか Layoutは なぜか まよいますね。
 すこし あくせん をつけてみました。

NavyBlue.png

 さて
 一旦くぎりますが
 つづかないようで
 のちのち
 つづきます。
posted by kawahar at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

ころりん ころりん

56rin-c.png

 昨日の「ろりこん」を「ころりん」に。

 \軸でかがみ映しになっているVerも あげておきます。

56rin-m.png

 同じ「ころりん」で同じパーツですが
 ちがう むきに なっていたりします(まだ言ってる)。

 つづきます。
posted by kawahar at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

ろりこん ろりこん

6ri5n-c1.png

 このとおり、本作は昨日までのながれの中に有りながら
 このとおり、本作はこうのとりを作った時に一緒に作った作品です。
 でも
「ろりこん」から「ころりん とした おしり(はぁと)」、
「ころりん」から「おむすびころりん」などをれんソうしたので
 あと回しになっていました。

 \軸でかがみ映しになっているVerも あげておきます。

6ri5n-m1.png

 同じ「ろりこん」で同じパーツですが
 ちがう むきに なっていたりします。

 ついでに ちょっと ちかづけてみたVerも あげておきます。

6ri5n-c2.png

 なぜか作ったので。

6ri5n-m2.png

 たぶん、つづきます。
posted by kawahar at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

ころりん ろりこん

56lin-q4.png

 昨日のをさらに はぁとをこめて いじりました。

 このほど こしが
 いや
 この ほどこしは「ころりん」よりも「ろりこん」に合っているのでは
 ないでしょうか。

6li5n-q4.png

 あとは はんせい になりますが、
 言いソびれた
 はなしのこしが有るとすれば
 はなしの
 こしが
 おれる様な事は
 するな
 という事でしょうか。

 つづきます。
posted by kawahar at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

ろりこん ころりん

6li5n-q3.png

 昨日のの ばりあんと です。たぶん。
 くるんと ひとふで書き というか はしり書き というか
 ソれっぽいかんじに
 ならないかなと。

56lin-q3.png

 ころりんも。

 さらに
 もうすこし
 ソれゾれの文字っぽく、たとえば
「り」なら「り」っぽくしてみよう
 と おもったのが こちら。

6li5n-q1.png

 同じく
 ころりんも。
 しかし どうも びみょうですね。

56lin-q1.png

 つづきます。
posted by kawahar at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

[ろりころりん]

6li5n-q2.png

 一昨日のの ばりあんと です。
「ろりこん」なので(?)
「はぁと」だけでなく「おしり」をも かたどりつつ「ろりこん」に してみました。
「ろ」が90°回って「り」、
「り」が90°回って「こ」、
「こ」が90°回って「ん」、
「ん」が90°回って「ろ」になっています。
「ろりこん」が「ころりん」と回っているわけですね。

 というわけで「ころりん」もあげておきます。同じなので。

56lin-q2.png

 つづきます。
posted by kawahar at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

ろりこん・[\軸]

lol-icon-2.png

 昨日のの だうんぐれーど ばんです。
 なんとか よめるようにした と。
「ろ」が90°回って「ん」、
「こ」が90°回って「り」ですね。

 同じパーツをつかってmirrorばんも。
 同じ「ろりこん」で同じパーツですが
 ちがう むきに なっていたりします。

lol-icon-2m.png

 \軸でかがみ映しになっている作品なので
 やっている事はろりこんと同じです。

 つづきます。
posted by kawahar at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

ろりこん(はぁと)

lol-icon-4b.png

 昨日までころりん。おむすび。
 今日から は ろりこん。はぁとv。

lol-icon-4a.png

 これらも同様に。
 昨日まで「おむすび」と言っていたのに同じものを
 今日から「はぁとv」と言って は ばか ら ない。
 でも
 すこしだけ「はぁとv」に よせてみたものも あげておきます。

lol-icon-4c.png

 あとは
 いちおう同じ (はぁと)かこ ろんり作品として
 これこれこれなんかも
 あげておきます。

 つづきます。
posted by kawahar at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

おむすび ころりん

o63b56lin.png

 こういう
 おむすび ころりん が
 有っても いいんじゃあ ないかと。

「おむすび」は しねきゃぷしょん です。

 というわけで
 ココから はじまった ころりんぐすとーん しりーず でした。
posted by kawahar at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

[おむすびこローりんぐすとん]

om4b-5rorin.png

 昨日までのの ばりあんと です。
「こ」だけ分かりやすくして、あとは
 おむすびころりんっぽさを失わない様にと。

om4b-5r0rin.png

 これらも同様に。

om4b-5rolin.png

 うーん。ちゅうと はんぱ ですかね。

 つづきます。
posted by kawahar at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

[おむすびこローりんぐ]

om4b-cor0rin.png

 昨日のよりすこし細く。

om4b-c0r0rin.png

 これらも同様に。

 ノリをノリらしいcolorにして ごまかす作戦。

om4b-c0rorin.png

 つづくと言えばつづきます。
posted by kawahar at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

[おむすびころーりんぐすとーん]

om4bcor0rin.png

 昨日までのの ばりあんとです。文字らしく してみました。

om4bc0r0rin.png

 これらも同様に文字らしく。

om4bc0rorin.png

 おむすびが
 ころーりんぐすとーん
 している様に
 みえますかね。
posted by kawahar at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

[おむすび ころりんぐ すとん]

o34b-cororin.png

 まず昨日の一昨日ののあいのこの様な作品です。
 昨日のよりは おむすびが ころがっている画に みえます よね。

 うーん。

 あと 実は すこしだけ替わっているぶぶんが有るので
 このVer.も上げておきます。

034b-cororin.png

 おむすび ころりんぐ すとん。

 うーん。
 ほんとうは山のしゃめんや
 木のねもとだかにあいた穴や
 ころがる どうせん(うごきの せん)も
 かき くわえたい とこですけどね。
 びみょうですね。

 つづきます。
posted by kawahar at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

[ころりん]

om4b-cororin.png

 昨日のの だうんぐれーど ばん、です。
 果たして おむすびは どのぐらいまで おむすびで いられるのか。

「こ」が ころりん と90°回って「り」、
「ろ」が ころりん と90°回って「ん」、
 この「ろ」や「ん」は ころりん と ころがる おむすびとも言え、
「り」は この おむすびからノリをとって
 ひっくりかえしたよおな字(同じ)と言えます。
 ころがりぐあいによって ノリが みえかくれしている
 というふうに とらえてもらっても よいかも知れません。

 いちおう
 おむすびころりんのように
 山のしゃめんを
 ころげおちていき
 木のねもとだかにあいた穴におちた
 と いうような ようすをあらわしています。
posted by kawahar at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

[おむすび ころりん]

omcororin.png

 ころりん やら ろりこん やら有りますが
 今日のは おむすび ころりん です。

 おむすび こ90°り90°ろ90°ん90°こ180°ろ90°り180°ん…。
 というふうに ころがっている という作品です。
 つまり 一文字目が(よめませんが)「こ」 で
 二文字目が(やはり よめませんが)「ろ」 で
 三文字目が(いたく よめませんが)「り」 で
 4文字目が(ひょっとして よめる)「ん」 なのです。

 よめないよみにくいのが ちめいてきですが 仕組みは
 あにめーしょんdo画にすれば 分かりやすくなると おもわれます。

 ともあれ、今日からまた
 ここからはじまってこのへんで止まっていた
 ながれにもどります。たぶん。
posted by kawahar at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

[ハッピーバースデー!]

HappyBirthday-i.png

 昨日のの Prototypeです。

 誰のBirthdayというわけでも有りませんが
 誰かのBirthdayとも言えますね。

 本日がBirthdayの人は、ま ことに おめでとうございます。
posted by kawahar at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

ハッピーバースデー!

HappyBirthdayi.png

 本作は「ハッピーバースデー!」の inversion作品で
 ASOBIDEAさんにていきょうしたVer.です。
 昨年の7がつごうに、のせていただきました。

 いつも ありがとう ございます。
posted by kawahar at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

花札・[\軸]

872d-b.png

 昨日のは/軸、
 今日のは\軸のmirrorの花札です。
 花札だけに めくれるよ(ひっくりかえるよ)ってな やじるしが
 有ってよい という事に しておいてください。

 昨日の
 ぷれーん な ものも上げておきます。

872d-p2.png

 さらに もようをたして まぎれさせようと。

872d-p1.png

 花に扮する
 どうのこうの
 花粉に扮する花の粉の
 なんたらかんたら
 などはigatoxinさんが花粉でやっていますね。
posted by kawahar at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

花札

872d.png

 割と どうにも ならなかった
 けれど
 ソれなりに よめる かも
 というような作品です。
 いや
 はなはだ よめないかも しれません。
タグ:Kanji mirror 045-mi GA
posted by kawahar at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

双六

45666.png

 ほぼ 自然mirror-ambigramですね。
 なので すこしでも双六っぽさを出せないかな と。
 でも双六というよりも だいやもんどげーむっぽくなった かも知れません。

456f.png

 ぷれーんなものも上げておきます。

 あと、今日は たなばた ですが
 7.7は 双六というより双7ですね。
 本作は 6.6に出すべきでした。
タグ:Kanji GA mirror 090-mi
posted by kawahar at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

ケン玉

kendama.png

 こんなのも作ってみました。
 回すわざ も おおかったりしますんで。

 でも 全く よみやすくなりませんでした。
posted by kawahar at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

オセロオセロ

o76-fe.png

 オセロの ひょうげんの ばりあんとです。
 Frameを付けたり Escherの様な連続性を出しかけたりと
 もさく して みました。

o76tfb.png

 なんとなくNestleのMiloを
 おもいおこせさせる様な味わいかも知れません。

 とりあえず
 こういうのを経て
 オセロにおちつきました。

o76-tb.png

 というわけで
 おもに僕は おてつだいをしただけ ですが
「知人との共作」のオセロでした。
 ありがとうございました。
posted by kawahar at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

[オセロ]

Othello-Ab-m.png

 昨日ののオセロ(白黒)タイプです。
 こんな かんじに しき詰めて られつすると たとえば
 ガムテープやセロテープの裏(内)側の様な雰囲気も出ますね。
 なので本作を「オセロテープ」と よぶと よいかも知れません。
 テープの裏(内)側ではなく、テープ本体が本作でもよいかも知れません。
 たとえば「開封済」のシールの様な いめーじ ならば、
 真っ黒なシートからシールを剥がすと
 剥がしたシールが本作になり、剥がされたシートも本作になります。
 これはflip-inversionの特性ソのものにすぎませんが、
 すこし面白いですよね。たとえば紙切り芸で本作を切り出すと、
 残った方も(ひっくりかえすと)本作になります。
 本作を切り出しているつもりなのに、不要な部分も実は本作であり、
 一体 どちらを 切り出していた事になるのか、
 はたして1つ切り出したつもりが2つ切り出していました、
 という手品の様なあんばいになってしまいますね。
(紙切りだとパーツが分かれてしまいますけどね)

 あと、こういうのも有ります。
 これも ちょっと おてつだいをしたていどです。

 何の図案なのか分からない真っ黒のシールを剥がし、
 剥がした方も剥がされた方も本作になる
 というのは
 ちょっと実際にやってみたいですね。
 剥がすというのは「めくる」という事だし
(めくったら うらがえっちゃいます けども)
「めくる」というのは「オセロ(のコマ)」に通じますからね。

 つづきます。
posted by kawahar at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

オセロ・[修正]

OthelloAb.png

 一昨日のの修正ばんです。
 さらによみやすく字画を工夫しています。
 黒い部分が「影の様にみえる」というのは
 すこし よわくなったかも しれませんが、
 よみやすさは上がっているとおもいます。

 ねんのため くりかえして おきますが
 本作は「知人との共作」であり
 おもに僕は おてつだいをしただけ です。

 つづきます。
posted by kawahar at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

オセロ・[i]

o76i-i.png

 昨日のの ばりあんと です。
 昨日のはflip-inversionなので、今回は
 むりやり ふつうのinversionにしてみようと。
 むりやり ふつう というのも おかしい ですが、
 むりやり と 言いつつ
 やってみたら いがいと よめるんじゃないか?
 ロゴとして せいりつしているんじゃ ないか?
 と いう様な こんたんです。

 きっぱり分かれているのも
 好みが分かれるかもしれないので
 ぐらでーしょんもかけてみます。

o76i-g.png

 白と黒との陣取り合戦の様な
 せめぎ合いを かもしだせる かもしれません。

 みくらべるために
 昨日のの単体ばんも上げておきます。

o76i-p.png

 つづきます。
posted by kawahar at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

オセロ

Push6.png

 3553エントリー目なので自信作です。
 と言っても本作は
 僕は すこし おてつだいをしただけなので
 僕の作品では有りません。
 でも
 おてつだいをしたので「知人との共作」として
 ココに上げる事になりました。

 本作は、まず
 オセロのコマの様に白と黒が合わさった「オセロ」が有りますが
 これは白いオセロと、ソれをソのまま
 ひっくり返して黒くした黒いオセロとが噛み合わさった「オセロ」です。
 さらに、このオセロが(緑のと深緑のとで)しき詰まっています。

 ひっくり返した黒いオセロに白いオセロが噛み合っている仕組みは
 NegaPosiと inversionが組み合わさっており、
 igatoxinさんがflip-inversionとおっしゃっているTypeになっています。
 めずらしいですし、面白いですね。

 また、本作は「オセロ」のロゴの様な雰囲気が有りますが、
 ひっくり返した黒いオセロが立体文字(ロゴ)の影の様にみえる
 という点が面白いとおもいます。
 あくまでも「影の様にみえる」だけで、現実の影とは形が異なるのですが、
 Ambを作る上で
 flip-inversionのNega部分が
 Posi部分を文字とした立体文字の影になる(こともある)
 というのが面白いです。

 つづきます。
posted by kawahar at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする