2016年02月29日

[Splatoon文字の出口]

 いか、ごかい、かも知れませんが…。

 世の中に「Splatoon」というGameが有るのは知っていましたが
 この「Splatoon」のせかいに
「いか語・いか文字・Splatoon文字」とよばれるどくとくの文字が有るとは
 昨日まで知りませんでした。
 昨日これを知り、まず みようみまねで作った この画zoが、

SplatoonEXIT.png

 どうやら「EXIT」と よむらしい というのが昨日わかりました。
 しかし これが「EXIT」になるというのは すこし無茶な気がしますよね。
 kawaharAmbではよくあることですが。
 ソコで「ひょっとしてEXITとよむのではなく【こう】よむのでは?」と
 おもって作ったのが、この画zoです。

EXIT.png

 つまり、こういうふうに「出口」とかいしゃくするんじゃあないかなあと。
 まあ、ちがうとおもいますが。

 ちなみに、Splatoonは全くやったことが有りませんので
 ひょっとして とんちんかんな事を言っている かも知れません。
 すみません。
posted by kawahar at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

[誤字は原点の対称です]

0-0-go.png

「誤字は原点の対象です」という様な「おま言う」な ねた が
(前に)世間でわだいになっていたので。
「この字、よくみたら【誤】じゃあない!」とおもわれるかも知れませんが、
「誤字」なので。ええ(えばるこっちゃない)。

0-0-ji.png

 誤(字)は原点で対称です。
 というか、誤字は 現 点対称です。とか言えば
 ぐらふにするひつようも無かったかな。うーん。
posted by kawahar at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

女子好き大人

j042ki0107.png

 さて、こんげつの いちれんの ながれをまとめると、
 大体は女子好きの大人という事になりますね。
 まあ僕に かぎらず ソうでしょう。
 これを言いたいがためだけに一日つかうとは。
 ソれと、なんとなく
「スキトキメキトキス」にも みえるというか つうずるものが有りますね。
 さらっと無茶なことを言うなあ。
 ついでに漢字だけのVer.も上げておきます。

jo42ki0107.png

 と、まとまったとこロで
 いちれんの女子好大人しりーずの作品はおしまいです。
 まだ有ると言えば有るのですが、ソれらはつぎのきかいに。
 おちぼ拾いはどうしてもgdgdしてしまうんですよね。
 どうにかしたいんですが。
 まあ、きりかえていきましょう。
posted by kawahar at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

好き(はぁと)

Heart-Suki.png

 昨日のつづきです。なんとなく、こういう かたちに なったので。
 好きという きもち(はぁと)を あらわしていますが
 きもちのよい(好きという)きもちのハズが
 きもち(ちょっと)しんゾう(Heart)っぽくて きもちわるいですね。
 (こくはくに)けっかんが有って、きずついている(Heartbreakな)のか、
 ソれとも けっかんは かんどう(して)みゃく(あり)なのか。

女好き」や「好き」などと相当ちかいですが
 いちおう ちがう ということで。
 あとこれもついでに。
posted by kawahar at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

好き好き

7meZuki.png

 昨日のつづきです。字画をすこし だけ かえて、
「女」を045°回して「子」、
「子」を180°回して「き」、三つまとめて
「好き」です。

yokoZuki.png

 なんとなく、こんな はいち も。
 つづきます。
posted by kawahar at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

[女子]

oto7jo4.png

 このへんのこのへんの の おちぼ拾いです。
 本作は「子」を45°回すと「大人|女」になる、という作品ですが
 ぽいんとは 文字が円に沿って45°ぶん すらいどしているってんで、
 こりゃあ もぅ大さわぎさ ってほどのものでもないのですが
 単に「女子」の「女」と「子」が45°回して同じってんではなく、
 45°回せる様に字画や はいちで あしすとしている てんが ぽいんとだと。
「で? いつものkawaharAmbだね」と おもわれるかも知れませんが
 こういう ぽいんと が有ると
 たとえば本作をdo画にする時などに、たぶん威力をはっきします。
 これが本Entry(の おちぼ拾い)の せいか かなあ。
 やっぱり「で?」というかんじですが。
posted by kawahar at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

[女牛]

C14.png

 昨日の の ばりあんと です。昨日の が ばりあんと というべきでしょうか。

MakeC.png

 すこし かたむけて、よみやすさ の てんびんを かたむけてみました。

 本作はもともと準Ambだったかも知れませんね。ようはソっくりさん。
 だからこソ、つよいかんれん性をみつけないと
 本来作品にならない(なんで かしましくひしめく の?となる)のですが、
 ソうは言ってもかんれん性は有りませんので、気にしないでください。
 くだんないですが。
posted by kawahar at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

[牛女]

CaC-HiC.png

 かしましく、ひしめく。
 という事ですかね。とくに いみは ありません。
 45°(/)軸でかがみ映しになる作品です。
 どこかでみた気もかなりするので、誰かと被っているかも知れません。
 でも 昨日までのながれで おもいついた作品なので
 あしからず宜しくおねがいします。
タグ:Kanji 045-mi mirror
posted by kawahar at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

[姦しい大人女子]

CAL.png

 昨日の一昨日のを合わせると(つまり、よらば)かしましくなると。

「姦」は、ωかんれんで幾つか作っているんですが
「大人、子、女の女が三人あつまると」という事では
 こちらがちかいですね。ようするに これの おちぼ拾いでした。
 ソして あしたへの つなぎの作品、かも知れません。
posted by kawahar at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

女子

jo4m.png

 昨日の「女」のかいしゃくが出来るなら
 ながれとして当然これも有るよね、という事で。
 0°(ー)軸の かがみ映しの作品です。
 今まで「女子」というEntryが無かったのも すこしふしぎですね。

 うーん。すこし みずまし しよう。
 本作は「子」がどうにも不細工ですね。
「女」も一人で佇むならソれなりに映りますが
「子」と並べようとするとバランスのわるさが目立ちます。
 というか「子」のバランスのわるさのえいきょうを
 かがみ映しでモロにうけている、のかな。

 さて、さいきんは おちぼ拾いが つづいていますね。
 昔は結構こんなかんじでしたが
 本来は もうすこし がんばりたい と おもっています。
 …と言っても まだしばらく おちぼ拾いですけどね。

 おちぼ拾いは 僕の作品作りの おおもとの一つなので
 なんだかんだ たいせつ なのです。
(つまり 本文中で「おちぼ拾い」と ことわらずとも
 じっしつ おちぼ拾いであったりすることも おおい)
「おちぼ拾い」の ことばのいみ は せつめい しません。
 もはや どれとも すこしずつ ちがう様な気も するので。
タグ:mirror 000-mi Kanji
posted by kawahar at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

大人ノ女

0t0nan00nna.png

 おちぼ拾いです。昨日のなどをいじってる時に
「こっちむきでも女になるなあ」という事で
(「女」にはソモソモω性すら有るので ぶっちゃけ どうにでもなるのですが)
大人っぽい女」とは一味ちがう「大人ノ女」です。へー。
 45°ではなく25°を映し軸とした、ゆるやか/軸のmirror作品です。
 昔は25でかどを曲がるみたいな事を言われていましたよね。
 と、わざわざ25に無茶なりゆうを付けなくてもいいですか。
 というか りゆうにも なっていませんけど。
posted by kawahar at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

[大人への一歩]

Adult1p.png

子|大人」のおちぼ拾い(ばりあんと作品)です。
 こう みせたほうが、分かりやすいかな と。
「せのびした【子】」を45°回して1歩「大人」に ふみ出す
 なんでも言ってみるもんですねと。
タグ:045-a2 Kanji zukai
posted by kawahar at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

亥子午

1-7-12-30.png
 
「おちぼ拾い」と言いますか「あいだうめ」と言いますか
 本作はこれからのこれからのこれのあいだの作品です。
 Omitばん と言いますか しぼったばん と言いますか。
 いちおう、ほうがくどおり「亥」が30°右へむくと「子」になります。
 ついでに「子」が「|軸」でかがみ映しになって「午」になりますが
 これはソの「|軸」が子午線だ、とでも言うのでしょうかね。うーん。
 はいち(ほうがく)てきにも合わない のが ざんねんです。

1-7-12.png

 45°ばんも上げておきます。
 Omitばんのよい点は、ソれだけ よみやすく なっている
 というとこだとおもうんですが、はたしてどうでしょうね。
 にたりよったりですかね。
posted by kawahar at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

[子(ネずみーまうす)]

MiMoNe.png

 昨日、一昨日の作品を作った時に
「曲線をこう伸ばすと…」みたいな ながれに なり
 うんぬん かんぬん という作品です。
(というか 曲線は もとが円なので、伸ばすというよりは
「けさないでのこす」というほうが正しいかも)

 まあ、ようするに
 漢字の「子」というか干支のねずみの「子」です。
 ソれと、なにかです。
 たとえば はむすたーてきな なにかかも知れません。
 ソうじて ねずみきゃらでさえあれば この際なんでもよいので。

 こういうのをかたるにおちると言いまうすか。
 まうすが すべるのには ちゅういしないといけませんネ。
posted by kawahar at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

[亥子、0と…]

choc030.png

 つまり 2.15(今日)まで いのこった(ねたをひっぱった)という体。ずるい。
 はんせいかい ですかね。一つも もらえませんでした。さむい。

 本作は けっきょく 45°から30°にもどして、
 亥は 猪(Cho)なので 当て字だけど「亥子干支(Chocolate)」で
 ほうがく「亥」から えーと 30°右へむくと「子」になるので
 ちょい子っちをむいてよ、好きな女子から亥子干支。

 という様な作品です。まぁなんのこっちゃですが。
 昨日のEntryで こう言っておけば
 ひょっとしたら ちょこも もらえたんじゃあないかなあ(脳、内)。
posted by kawahar at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

[亥子れ干支]

inezuki.png

 言うたいみんぐが無い様なので、ぼうとうにまず言っておきますが
 本作は030-a2(30°回し)ではなく045-a2(45°回し)をさいようしました。
 30°なら昨日の様に「【亥】から30°むきを替えると【子】になる」と
 言えたんですが。やはり45°のほうがよみやすいので、
 今日は、よみやすさ2.14しました。(よみやすさに,じゅうし しました)

inejo4.png

 昨日の亥子がすでにソうでしたが、いよいよ今日のは
「亥子」である事をひていまではしないものの、どうみても
「女子」で「好」ですよねえ、という。
 なぜ「亥子」が「女子」で「好」になるのか。
 たぶん今日が2.14だからですね。はあーん?

「亥」は「ちょ」とは よみませんが いみするとこの「猪」は
 ちょうど「ちょ」と よむ ので、
 ココでは とりあえず 当て字で「亥子(ちょこ)」と よむ ことにして
 干支も「えーと」と よむ ことにする と、本作は なんと
「好」きな「女子」の「亥子(ちょこ)(干支(えーと))(Chocolate!)」
 ということになります。こんだけがんばっても僕にはあたらないですけどね。
「干支(えーと)」が苦い いや苦しいという事なら こうしましょう、
 ココは「干支(えと)」のままにして、
「亥子(ちょこ)」を まず どう詞っぽく「亥子(ちょこ)る」にして、
 さらに かていけい いや めいれいけい に かつよう して「亥子(ちょこ)れ」ば、
 これすなわち「亥子れ干支(ちょこれえと)」の出来上がりです。
 なんと本作は
「女子・好・亥子れ干支(ちょこれえと)」と
 2.14(今日)をしょうちょうするような作品である事が分かりました。
 しかも「亥子れ干支(ちょこれえと)」だと
「がんばってめざす」かんじも出て なんだか よいかんじに。
 よみにくい干支の文字だけど がんばって 亥子であれ!という。
 女子も好きであれ!という。
 みなさんは「亥子れ干支(ちょこれえと)」を わたせたり もらえたりすると
 よいですね。がんばれ!亥子れ!干支!

 さくしゃは いのこって はんせいしてください。
posted by kawahar at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

亥子

ine30.png

 戌亥子卯午じゃあ詰めこみすぎだよ、という事で
 亥子にしぼりました。いや、しぼったと言うか
 女子なんたらから まず「【女】は げん…いや【亥】にもみえるなあ、
 じゃあちょうど【子】と合わせて干支になるか」と本作を作ってから
「…これ【子】は【午】にもなるなあ、
 ソれなら中央が二本線の【卯】もいけるか、あと、たまたまだけど
 こうすると【戌】と言えない事もないなあ」とやったのが あれ なので。
 というわけで今日のEntryは みっしんぐりんく作品と言いますか
 中継作品と言いますか、べつにソコまで大げさに言うまでも無いと言いますか
 ソんな作品です。

「女」から作っただけあって「女子」にしかみえない
 というむきも有るかも知れませんが、ソれは あす 言ってもらうとして
 本作は045-a2(45°回し)ではなく030-a2(30°回し)をさいようしました。
 せっかく干支(ほうがく)の「亥」と「子」が
 30°となり という かんけいなので。
「【亥】から30°むきを替えると【子】になる」という
 回る(Ambの)ひつぜん性をもち、うまくハマった作品だ、
 とおもわせておいて、実際に作ってみると
 えーと、ってな(めちゃくちゃびみょうな)かんじですよねい。
タグ:Kanji 030-a2 zukai
posted by kawahar at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

午戌亥子卯

WestOver.png

 昨日のを にしを上に。ほとんど ただソれだけです。
 こうするとAmb性をびみょうに保てるので。
「午」と「子」との090-mi(|軸かがみ映し)かんけいが
 ソのまま みてのとおりの はいちになっています。
「午」と「卯」との045-mi(/軸かがみ映し)かんけいも
 ソのまま みてのとおりの はいちになっています。

「卯」が昨日のとくらべて さかさま(inversion)になっていますが
 なんと言いますか 昨日ののほうが よいですよね。
 今日ののほうが はんべつしやすい というむきも有るかも知れませんが。
posted by kawahar at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

戌亥子卯午

e1o5.png

 昨日丑申だったので。なにが「ので」なのか分かりませんが。
 今日は「戌亥子卯午」です。
 よみづらい「子」をもとにして せつめい すると、
「亥」が045-a2(45°左回し)、
「戌」が315-a2(\軸かがみ映し)、
「午」が090-mi(|軸かがみ映し)、
「卯」が090-a2(90°左回し)、です。
 つまり
「子」を45°左に回すと「亥」になり、さらにこの
「亥」を45°左に回すと「卯」になり、
「午」を90°左に回すと「戌」になります。…まいごになりソうですが。

 いがさんは ココにさらに「丑」も くわえられソうとか言うんですが
 今は ちょっと おもいつきませんね…。
 あとで しれっと くわえていくかも知れませんが。
 ソの時は また あらためて。
posted by kawahar at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

丑/申

u436-225.png

 本作は申年のあれこれを作った時に作ったのですが、
(というか ねた自体のしたがきは さらに前から有ったんですが)
「丑」が45°軸のmirrorに映って「申」になっても、
 いかんせん つかいみちが みあたらない、と言いますか
 でっていうっていう。
(ほうがくてきに うまく はいち出来れば まだ よかったんですが)
 というわけで今日まで日の目をみなかったんですが
 今日出しておくと いちおう あしたの作品につながるし、
 あしたの作品は昨日の作品とつながっているので
 まあ本作もながれの中に有るかなと。
 いずれにせよ でっていう はなしですが。

u436-225-hq.png

 牛っぽさを出してみました。巳でもないのに余計な事を。
タグ:225-a2 Kanji
posted by kawahar at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

[大人も子も、女も。]

MOTHER2.png

 大人も子供も、おねーさんも。
 って作った人も言ってましたね。
 本作は
「大人」も「子(ども)」も、おねーさん(「女」)も。
 かな。
 あいかわらず なりソコないの大人で すみません。

 というわけで昨日ののばりあんと作品でした。
タグ:060-a2 045-a2 Kanji
posted by kawahar at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

[女三代]

W3d.png

女|大人」に「子」も つっこんで みました。
「子(女)」「女(女)」「大人(女)」と「女三代」をひょうげんしてみました。
 無茶苦茶言うなあ。
 びみょうに人っぽい形もしてますね。三人よらば、かしましい。

 あと、てきとうにつながりソうなとこをつなげて並べてみたら
 かしましいマップの様になったんで、いちおう上げておきます。

3Wmap.png

 いや、全くカシマ市区は無いし、どこのマップっぽくも無いですね。
「ちずによめない女」ですね。
 言ってみただけでした。
 どちらかと言うと、
「はしりはばとび」をしている女性の連続写真(をDesignした画)にみえますね。
 いや、ソれも言いすぎですね。
 言ってみただけでした。
posted by kawahar at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

女|大人

ShadowOfAdF.png

大人っぽい女」にすこし工夫を付けくわえたものです。
 今までの しんどう作品は、単に字画を しんどうさせて
 ちがう文字によませていたわけですが、本作は
 文字をりったいてきにみてもらって
(あかるすぎて とんでしまって いますが)字画のぶぶんを「女」、
 影の部分を「大人」と よんでもらおう、という しんどう作品です。
「大人」は でざいん書体 みたいになりました。

 本作に きゃぷしょん を付けるなら
「こいつには 大人の女の影が みえかくれするんだ」とか
「あーあ、大の大人が女の影にかくれていやがる」とかでしょうか。
 いや、大の大人と言うけれど、やはり大人にはみえない、
 大人のなりソコない というかんじが いなめなく、
 大人じみた大人字みたいな、おんなじ女字。
 とかでカッコよく締めたいとおもったんですが、締まりません。諦めます。
 女の影に おんなぁ、大人よりも おとんなぁ。
(女の影に いる(様な)のは、大人よりも おとるなぁ)
 ちゃんちゃん。
posted by kawahar at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

子|大人


 - りっぱな大人になれないでいる、かといって子のままでもいられない -

 はじめに。本作は
 おがちょこさんの「女子力への努力」という作品をみておもいつきました。
 作品のcore…血をひきついでいる(かもしれない)と言及しておきます。
(本人は なんのこっちゃ分からない かも知れませんが)

 昨日は女。今日は子。つまり女子! いえ、なんでもありません。

conan.png

「子|大人」のしんどう作品です。いや、
「大人|子」の神童作品かも知れません。どちらがメーンなのでしょうか。
 たとえば「大人っぽい子」と言えば「子」がメーンの様な気がいたしますが、
 しかしながら「子(ども)みたいな大人」と言えば
 いちおう大人(メーン)な気がしてまいります。
 これを「メーンになりきれない大人子(おとこ)」とでも言うと
 もうメーン(漢)なのかメーン(本体)なのか分かりませんねと。
 もー一体どちらが真実なのでしょうか。
「どちらもが一体となる」のが真実でしょうか。
 真実はいつも1つなのでしょうか(伏線)。
 いつもついつい対(2つ)なのでしょうか(いつもつい やる くせ)。
 ともあれここには
「およソ(やく)大人な子」も いますし「子なん?と うたがう大人」もいます。
 しんどうが いっちしてしまい もはや一体全体、
 あえてよぶなら本作は「しんどういっち作品」でしょうか、略して(略)。
 ソの しんいっちは たしかに(子なん?)大人ですから頼もしいですが、
「子なん?」が「いつまでも子(ども)っぽさが ぬけぬ大人」な ぶんみゃくなら
 頼りなく、もはや あべこべというか、いや はなから あべこべなんですが
 なにを言いたいのかもよく分からなくなり、もはや全体一体で分かりませんが、
 本作の「大人な子」を どうよんで真実とするかは、もう けっきょく努力しだいで
「大人っぽい子」でも「子(ども)じみた大人」でも
「大人になりたい子」でも「子なん?な大人」でも
 ソコソコなんとでも よべる様な気も するのです。

 では、こんどは すこしは分かる はなしをします。
 本作は「子」にせよ「大人」にせよ
 よみにくくて、むりが有りますよね。いびつです。
 しかし、おもいうかべてみてください、
 早く「大人」になりたくて、せのびをする「子」というのは
 やはり大体むりをしていて、いびつなものですよね。

(一点目!)
 あべこべに、もういいとしなのに いまだに「子」が ぬけきらぬ
 いわば なり損ないの「大人」も これまた、いびつです。
 ソうです、きっと本作の文字の様にいびつです。
(二点目!)
 これらの「むりをしている いびつな すがた」こソが
 かれらの ソして本作の 真実なのです。
(ハッと(するかもしれない)とりっく!)
 …などと、作品の出来のわるさを(作中の)人のせいにしてはいけません。
 作品の文字が いびつでよめない のは
「せのびをする子」や「ようちな大人」という彼らがはらむ
 いびつな もんだいのせいなどではなく、作りての 力ぶソくのせいです。
 当たり前ですが。しかし、この
「作品の出来のわるさを作中の人に押し付けてしまう」ことこソが
 とてもズるいkawaharAmbらしいズるい工夫なのです。吠えー。
 でも本作は、はじめに言ったように
 おがちょこさんの「女子力への努力」という作品をみたのがきっかけです。
「努力」が「女子力」をめざして努力している(様にみえる)のをみて
 なるほど と おもったのです。なので ズるいのは おがちょこさんです。
「B|A」のしんどう作品において、
 BがAをめざしてどりょくする、がんばる、むちゃする、せのびをする、
 ちかづけてみせようとする、というのは
 たぶん あたらしい工夫なんじゃあないか?と かんしんしました。
 BがAをめざす血のにじむ様な努力を、まず作りてが作る上でじっかんして、
 ソれを よみても かんじざるをえないわけです。「子(供)|大人」なら、
 苦しくても、せのびをして大人にならんとする子(供)のひっしさや
 どうしても子(供)がぬけきらない大人のいびつさをかんじるのです。
 えー?ソうかなあ、よみては単に「字が いびつで よみづらい」とかんじるだけ
 なのでは…? りソうをかかげても げんじつは きびしいですよね。
 あっ、ていうかこの「げんじつ|りソう」とかでも作りたいとおもったんですよ。
 うまいぐあいにむりやり(どっちだ)つなげてきましたね。
「月並|美人」でやってもいいかな、ともおもいました。
 つまりこれは「子|大人」にかぎらず、しんどう作品において
「なりソコない」や「はってんとじょう」や「どっちつかず」に
「いみ」をもたせる工夫なのです。
(おがちょこさんがソうおもっているかは知りませんが)
 たとえば「りソう|げんじつ」というしんどう作品を作ったとします。
 これがもし
 とうてい「りソう」にも「げんじつ」にも よめない しロものであっても、
「りソう には とどかない。げんじつ は きびしい」
 とかなんとか言えばよかロうなのです。あるいは
「りソうにむけ努力はしている(とどくとは言っていない)。
 実際には げん状の維持すら おぼつかない」などと。とんで月並美人であれば
「月並だが、美人になりたい」と 作っては みたものの
「やはり美人には なれないし、月並すら あやしいもんだ」などと。ひどい。
 あ いや、これは かおが月並なのか、
 ソうじゃなくて「美しくなりたい」という ぼやき自体が 月並なのか、
 あくまでソのへんが あやしいもんだ ということです(なぜか言い訳しだす)。
 ともあれ美人なら みかえりがほしい、と ふりかえってみれば
「りっぱな大人になれないでいる。かといって 子のままでも いられない」と
 はじまりの いっせつに つながるわけです。
 これが作品の中枢であり、これがcoreです。(nEntryぶり m回目)
 うー なるほど!って うなるほど よかったねって、いや なげーよ!

 さて、昨日のと今日のは、つまり姉妹作なのですが、
 女から子を作ったのではなく
 子から女を作りました。などと言うと びみょうな にゅあんすになりますが
 ようするに(今日)子が姉で女が妹です。
 子を作ってから「これ女にもみえるなあ」ということで
 女も作った、ということです。どうにも言い回しがあれですね。すみません。

 本作も さむねいるなどのちいさな画だと まんま「子」にみえ、
 これが大きくなると「大人」にみえ…たらいいなあとおもいました。
 実際は、ちいさくとも大きくとも どっちにも みえません。
「大きくなる」というのは、つまり
「大人になる」こと とは かぎらないからでしょう。はあ。

 とこロで、本作がもし いびつにならずに「子」も「大人」も よみやすく
 とてもうまく出来ていれば ズるい工夫をこんなにも りきせつして
 ひねり出すこともなかったかも知れません。
 作品は出来がよいに こした事は有りませんが 今回の様に
「出来のわるい作品をどうまるめこんでみせるか」も
 ひとつの おもしロい工夫だと おもいます。
 ひねり出せてよかったです。
posted by kawahar at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

[大人っぽい女]

大人しい女.png

「大人」っぽい「女」という事で
「大人|女」のしんどう作品です。
「大人びた女」でも「大人な女」でもよいかも知れません。
「大人しい女」でも大丈夫 かな。ええかっこしい とか じまんしい とか言うもんね。
 むりやり大丈夫にしなくても(一つぐらい大丈夫じゃあなくても)大丈夫ですが。
 じゃあ「大人らしい女」で てをうちましょう。…嫌? 嫌らしい女は いません。
(ここで「女 兼 女」みたいなことを言い出すので嫌がられる)

 本作は さむねいるなどのちいさな画だと まんま「女」にしかみえませんが
 これが大きくなると割りと「大人」っぽくなります。
「大きくなる」というのは、つまり「大人になる」ということだからでしょう。
 などと 大人になれない子供がわけの分からないことを申しており あっ申年だ!
 わーい!やったね!
 …で、なんでしたっけ。

大人の女.png

 Prototypeも上げておきます。あまり かわりませんが
 気になった部分を(あかいほうでは)なおしています。
posted by kawahar at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

[内升外]・[プロトタイプ]

 本日は 昨日の作品が どういうぷロせすで かんせいしたか を
 のべたいとおもいます。
 まずこれをもととして、つぎの作品を生み出しました。

massan0.png

 本作は まず「(chain作品の字のきれめを)りっぽう体の面をつかう」
 という(きわめて おかしな)ひらめきからはじまっており、
(ココをもうすこし ほりさげると、「内外」は この はいちにしたばあい、
「上は中央に線が無く、したは中央に線が有る」という様な品(ずあん)が
 ほしくなります。言わば「T」の様な いや ソれならば「Y」か
 というような しこうのながれが有り、この「Y」をかいてみた時に
「じゃあ【りっぽう体】でいいんじゃね?」と ひらめいた のです)
 この りっぽう体は げんみつには「豆を入れるマス」では有りません。
 ですが「内外」の字は大豆っぽいですよね。これは、
 もとにした「内外」を たまたま「LEDひょうじばん」っぽく作っていたためで
「じゃあこれは大豆にして、りっぽう体は豆を入れるマスってことに」
 すればいいじゃん、という事になりました。しかし
「内外」の字はもとにした「内外」をほぼソのままもってきたので
 なんともバランスがわるいですね。

massan1.png

 なので、たんじゅんに大きく太くしてみました。
 しかし、ほとんど立体っぽくみえませんし
「豆を入れるマス」なのかもあやしいですね。

massan2.png

 がんばって、マスをマスっぽく、豆もぐらでーしょんを付けて豆っぽく。
 豆のおかげで ずいぶん立体っぽくなりました。しかし
 こんどは「内」と「外」のLocationが気になりました。
「内」はマスの内に有るべきだし、「外」はマスの外に有るべきだと。

massan3.png

 実際のマスは「あつみ」が有りますから、ソの「あつみ」をあたえた上で
 豆とマスのかさなりぐあいによって、マスの内なのか外なのかをしめソう
 というココロみです。
「あつみ」によって「外」のパーツに「外力」がふえてバランスがよくなりました。
 しかし、これははじめからずっともんだいだったことですが、
「本作は一体どこをどうよんで【内外】なのか」が分かりませんね。
 ソコで 面のからーりんぐで すこしは分かりやすくしようとして

massan4.png

 こうしました。うまいことマスの立体かん も ましたのではないかと。

 ソして かんせいしたのが 昨日のこれ です。
 どこがちがうかというと、
 一つ前のは もとにした「内外」の字画のがたがたを まんま保持しており、
 これはこれで大豆の「ばらつきかん」が出ていて捨てがたかったのですが、
 やはり より分かりやすいほうがよいだロう という事で
 がたがたのノいズをとりのゾきました。

 あとは とちゅうで chainだんめんの中央をとったりなんだり していますが
(このため「外」が左右に すこし ひらいている)
 これは工夫というよりは制限というかんじでしょうか。
 こんなとこですかね。
 けっこうがんばりました。
posted by kawahar at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

[内升外]

oni-ng.png

 本作は これの りめいくVer.であり、
 ASOBIDEAさんにていしゅつしたVer.です。
 昨年の2がつごうに、のせていただきました。

 せつぶんなので かんれん作品としてはこちらのほうが 分かりやすいかも知れません。

 さて本作は
「chain作品の【文字のきれめ】をしめすのに りっぽう体の面をつかう」
 という、かなり あたまのおかしいマスのぎみっくで かきこんでいて
 これを せつぶんにからめて編み出せた事に つよいてごたえをかんじました。
 ようするに自信作です。
「升の内か外か」にたいして
「内」と「外」の文字が(いちおうちゃんと)あてはまっているし、
 面の「からーりんぐ」によって(つながっている)文字を分かりやすくしつつ
 立体かんも出す、このへん も きっちりハマったとおもいます。
「内外」と「升」の字面も、にかよって合っていることすら
 みかた(おいかぜ)にかんぜられ、ココロづよいものでした。
 ぜひ、みなさんも 本作を ソういう みかたで みてみてください。

 ほめたねー。
posted by kawahar at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

[申年のうめ干]

pbm336.png

 申年のうめ の ばりあんとばんです。
 あちらではmirror性を保っているかわりに
 さんざるの じゅんじょ などが いまいち だったので
 本作はソのへんをなおしてみました。
 やっていることは かわらず「【うめのはな】|【さるのかお】」の しんどう作品で
「しょうちくばい」と「さんざる」をくロすおーばーさせた
 申年のねんがじょうのソざいです。おーばーに言いました。すみません。

 いちおう5-inversionをいしきして はいちしたVerも あげておきます。

5i36.png

 申年は、ひとまずこんなとこでしょうかね。
posted by kawahar at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

花|サル

 まだ申年のはなしがつづきます。

36-87.png

 申年の呻木を作る上で「どんな枝にこの うめざる を咲かせるか」
 というのをかんがえねばならず
 あちらでは「さる」という文字のうめの木にしたわけですが、
 ああする前にかんがえたのがこの さるすべりのはな です。
 いや さるすべり ではなく さるびあ でもなく 申年のうめ なんですが、
 うめ だという つよいしゅちょうは あたえられなかったので。
 ともかく さるのはな なんだよと。
 …しらべてみると この世には どらきゅらさる(どら暮らし身や)とか
 つまり もんきーおーきっど とか (C2S)8とかいう sulflower とか
 かなりのものが有るらしいという事が分かりました。いましらですが。
 ソれと
 本当は枝をさるの体にみたてて かきたかったんですが かけないので
 出来ませんでした。

 いちおう画無しの単体もあげておきます。

87-36.png

 わんぽいんと だけのたいぷも あげておきます。
 これも枝をさるの体にもみせてみたかったんですが出来ませんでした。

8736.png

 わんぽいんとたいぷの わんぽいんとが無いたいぷも あげておきます。

3687.png

 というか 字画もびみょうに ちがいます。
posted by kawahar at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | kawaharAmb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする